お尻かゆい 肛門掻痒症 働く女性に多い

お尻のかゆみ(肛門掻痒症)の原因である便秘に悩む働く女性は非常に多い

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

お尻のかゆみが辛い肛門掻痒症。その原因の一つは便秘です。

 

女性に多い便秘、人になかなか言えなくて、密かに悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 
辛くても休めない、働く女性にとっては、かなり深刻な問題です。便秘の原因は生活習慣からくるものが多いのですが、となると、仕事場の環境や仕事内容も便秘とは無縁ではなさそうです。看護師、事務員、販売員、営業、店員、キャビンアテンダント、経営者、工場勤務など女性の職種は様々で、それぞれ違った環境、違った悩みを抱えているようです。

 

そこで今回は、働く女性の職業と便秘の関係を探ってみたいと思います。

 

働く女性の職種や職場環境と便秘の原因

便秘でも仕事に行かなくていけない、その辛さは本人にしかわかりません。たかが、便秘とはいえ、ひどくなると腹痛で仕事に支障をきたしかねないので、悪化する前になんとか改善策を考えたいもの。

 

でも一口に便秘といっても、その原因は様々。まずは、原因を探り、それに適した対処法を考えなければなりません。睡眠不足に、バランスのとれない食事、不規則な勤務時間、職場のストレスなどなど、働く女性の周りには、便秘を引き起こす原因がいっぱいです。職種や、職場環境も便秘と無関係ではありません。

 

実際に働く女性の声も聞きながら、職種別、職場環境別に、働く女性の便秘の原因となるものを探っていきましょう。

 

看護師

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

求人も多く需要も高い看護師の仕事ですが、仕事場によっては仕事内容や勤務時間は大きく違います。
クリニック、入院棟もある病院、 学校の医務室、健診センターなどなど。

 

同じ看護師でも、仕事場や勤務形態によって、悩みや問題もかなり違っているようです。

 

私は、外来の多いクリニックで働いています。
ここで勤務し始めて5年になりますが、ずっと便秘で苦しんでいます。
原因は外来の患者さんが立て込んでいると、トイレに行く暇もなく、つい我慢してしまうこと。
便秘が続くとお腹もはって苦しくなるので、勤務中に辛いこともあります。

 

看護師歴は10年、今は、大きな病院の外科に配属されています。
ここ数年、手術に立ち会うことも増えたのですが、同時に便秘に悩まされるようになりました。
手術では、緊張した状態での立ちっぱなしの仕事になりますし、急患も多いので、生活はどうしても不規則なってしまいます。

 

そういうことが原因しているのかもしれませんが、ハードワークだけに体調が万全でないと、しんどいと思うことがあります。

 

患者が多いクリニック勤務の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

外来のみのクリニック勤務は、普通は日勤で勤務時間が定められていますので、大きな病院ほど、大変ではなさそうに見受られますが、看護師さんの数が少なく、休憩時間がなかなかとれない、病気でも休めないなど意外と大変です。

 

考えられる便秘の原因

トレイを我慢してしまう
水分補給をする時間がない
常に時間に追われている
体調が悪くてもなかなか休暇がとれない

 

入院患者も外来もある病院勤務の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

入院棟がある病院では、夜勤や交代勤務制であることが多く、就寝や食事の時間が不規則なるので、かなり身体的にハードです。
女性の多い職場ですので、女性同士の確執があったり、人間関係での悩みもつきません。

 

また、人の命を預かる仕事だけに責任が重く、ストレスもかなりかかっているようです。

 

考えられる便秘の原因

食事時間が不規則である
就寝時間が不規則である
睡眠不足になりやすい
職場の人間関係からのストレス
わがままな患者さんにふりまわされることもある
生死に関わる仕事で責任が重い

 

手術立会いもある外科の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

外科は急患や緊急手術も多い科で、精神的にも身体的にハードな科と言えるでしょう。
体力、気力ともに求められる長時間の手術の立ち会うこともあり、ストレスも大きいセクションと言えます。

 

考えられる便秘の要因

トイレを我慢してしまう
食事時間が不規則である
就寝時間が不規則である
睡眠不足になりやすい
手術では緊張状態の上に、立ちっぱなしである
水分補給する時間がない

 

会社員

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

会社員と一言に言っても、その仕事内容は、総務や、経理などの事務職から、営業、商品企画部、製造部門など様々です。
職種によって勤務内容、勤務形態は全く違うため、悩みもそれぞれ異なっているようです。

 

また、働き始めた新入社員とベテラン社員、役職のついた社員、結婚や出産をしてライフステージが変化した社員等、年齢や経験によっても状況は様々です。

 

 

会社で事務職についています。この会社に入って2年ですが、最近便秘気味です。

 

ほとんど座りっぱなしだし、昼間は電話対応で忙しく、トイレも我慢しているくらい。
それがいけないのでしょうか?
オフィスの中は冷房がきつく夏でも寒いので、足腰が冷えてしまうのも原因かもしれません。

 

営業職について6年になりますが、月末の集計の時期になると、便秘になるのは、やはりストレスのせいでしょうか?

 

営業にとって目標達成できるかどうかは大問題ですから。
同期の男性に負けたくないし。
自分でもちょっとナーバスになっているなとは思うのですが…。

 

コールセンターの仕事を始めたばかりですが、思っていた以上に大変。

 

顔が見えないから言い方や言葉に気をつかいます。
最初から怒って電話をかけてくるお客様もいらっしゃいます。

 

それに、自分の受け答えは録音されていて、監視されているようで気疲れします。
もともと便秘ぎみの体質だったのですが、この仕事を始めてから慢性化してしまって、困っています。

 

事務職の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

エアコンの効いたオフィス内で、あまり残業もない事務職の仕事は、楽に思えますが、女性の多い職場だけに、人間関係のストレスに悩む人も多いようです。
また、座りっぱなしで長時間のパソコン作業のことも多く、目の疲れから頭痛になったり、慢性の肩こりに悩んだりと意外と身体に負担がかかっています。

 

考えられる便秘の要因

運動不足になりやすい
同じ姿勢で血行が悪くなる
エアコンで身体が冷える
職場の人間関係のストレス

 

営業職の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

いつも数字に追われる営業、ノルマ達成のプレッシャーがきつい時だってあります。
外回りも多いし、1日に何軒もクライアントさんのところを回ることだってあります。

 

それゆえ、食事は外食になりがちで、時間は不規則。
成績が悪い月は、残業も増えてしまうこともあります。
女性だからと軽視されることもあり、精神的にもタフさが求められる仕事です。

 

考えられる便秘の要因

数字に追われるストレス
食事時間が不規則になる
クライアントさんとの人間関係のストレス
男女で比べられるストレス
睡眠不足

 

コールセンターや窓口の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

お客様とダイレクトに接するコールセンターや、お問い合わせ窓口、銀行のカウンターの仕事は、本当に気を使う仕事です。
時には、お客様のクレームを受けることだってありますので、ストレスも溜まります。

 

忙しい時は、ずっと一日中座りっぱなしで、トイレに行く暇もないこともあるのです。

 

考えられる便秘の要因

運動不足になりやすい
トレイを我慢してしまう
水分不足になりやすい
エアコンで身体が冷える
お客様相手なので一日中気を使う
クレームからくるストレス

 

管理職の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

自分の仕事はもちろん、部下の指導や部署全体の管理など、管理職の仕事は量も多く、責任も大きいものです。
部署内の会議の他に、他の部署との会議や、会社全体の会議など、会議に取られる時間も多く、その分、残業が増えてしまったりすることもあります。

 

また、 大きなプロジェクトなどを任されることもあり、やりがいもあるのですが、その分ストレスも大きくなる傾向にあります。

 

考えられる便秘の要因

部下との人間関係
部署全体を管理する責任の重さ
睡眠不足
食事の時間が不規則

 

キャビンアテンダント

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

多くの女性が憧れる華やかな職種ですが、実際には、かなりハードで体力的にも精神的にも厳しい仕事です。
フライトによって、毎日の出勤時間は異なり、規則正しい食事をとることも難しい上に、機内は常に乾燥と低い気圧という美容にも健康にもあまり優しくない状況での勤務です。

 

女性同士の確執もある上に、困ったお客様の対応もしないといけない、上空での密室勤務は逃げ場もなく、美しい笑顔の裏には、過酷な環境が存在しているのです。

 

憧れのキャビンアテンダントですが、実際に自分で働くと、こんなにも激務なのかと驚きます。時差は本当に辛いですね。この仕事をしていると規則正しい生活は無理なので、どうしても便秘がち。それで、お腹が張ると制服がきつくて困ってます。ほら、キャビンアテンダントの制服って体にぴったりなものが多いでしょ? いつも化粧や体型にも気をつかわないといけないし、同僚との会話でもダイエットの話はよくします。

 

国内線勤務の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

国内線は飛行時間が短いようで楽なように思われがちですが、短い分、1日に複数フライトをこなさなければなりません。
短い時間の間での食事や飲み物の提供は、正に時間との戦いでもあります。国内線とはいえ、早朝便や夜便もあり、勤務時間は不規則になりがち、どんなに疲れていても、笑顔で接客が基本です。

 

考えられる便秘の要因

睡眠不足
食事の時間が不規則
水分不足になりやすい
トイレを我慢してしまう
接客によるストレス
同僚との人間関係のストレス
ダイエット

 

国際線勤務の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

キャビンアテンダントの中でも飛行機時間が長く、時差もある国際線勤務は、国内線以上にハードです。
飛行先で1泊〜2泊宿泊となることもあり、毎日違う場所で寝ているなんてことはしょっちゅうだとか。
国が違えば常識も異なる、そんな様々な国のお客様と接するのも楽ではありません。
それでも常に笑顔じゃ、ストレスがたまるのも当然かもしれません。

 

考えられる便秘の要因

睡眠不足
時差による体のリズムの乱れ
食事の時間が不規則
水分不足になりやすい
トイレを我慢してしまう
接客によるストレス
同僚との人間関係のストレス
ダイエット

 

経営者

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

頭が切れて、できる女性というイメージが強い女性経営者。
安眠から一番遠いのはもしかしたら経営者かもしれません。

 

会社全体、社員全員の未来を背負っているという責任の重さは並大抵ではありません。
会議や、プロジェクトの会合も多く、大きな決断をしなければならないこともあります。

 

なかなか寝付けない、夜中に何度も目がさめるなど、睡眠不足で悩む経営者は多いようです。
その原因はやはりストレスの大きさでしょう。

 

やり甲斐もあり仕事は楽しいですよ。でも、業績がいい時ばかりとは限りません。ギリギリのところで踏ん張っているような時は、本当に眠れない夜が続きましたし、そんな風に精神的に追い詰められている時って、よく便秘になりましたね。

 

考えられる便秘の要因

会社での人間関係
責任の重さ
睡眠不足
食生活が不規則になりがち

 

販売員

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

何を売るのかで、販売員の仕事は全く違ったものになります。
アパレルの販売をするのか、家電を売るのか、化粧品を売るのか、パソコンやスマホの販売か、あるいはジュエリーか。

 

売るものによって、必要な知識も変わってきますし、業務内容も様々。
個人の売り上げノルマが課せられるお店もあるでしょうし、接客だけでなく、品出しや、棚卸しなど裏方仕事もたくさんあって、外から見る以上に大変な仕事だったりします。

 

おしゃれするのが大好きで、憧れのブランドショップに入社できた時は本当に嬉しかった。

 

社員割引で大好きなブランドの服が買えるし。でも、販売員同士は、ライバルなんです。
足を引っ張る人もいて、考えていた以上に、疲れますね。

 

それに、開店時間の間は立ちっぱなしで足もパンパン。
土日はお客様が多くて、ヘトヘトだし。
疲れているせいか、最近ずっと便秘で悩んでいます。

 

アパレルの販売員の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

1日中立ちっぱなしのアパレルの販売員。
綺麗な洋服を着て華やかに見えますが、その影でダイエットに必死だったり、販売員同士の競争があったりもします。

 

お客様に声かけしないと店長に小言を言われるし、声かけするとお客様に逃げられるし、お洋服を売るのも簡単ではありません。
土日やセール時は休憩時間を取る暇もないくらい忙しいし、トイレに行く機会を逃してしまうこともあります。

 

考えられる便秘の要因

立ちっぱなし
食事時間が不規則になる
同僚との人間関係
売り上げに対するプレッシャー
ダイエット
タイトな服装
水分不足

 

携帯ショップの販売員の場合

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

どんどん新商品が出さるスマホですが、新しい商品がでる度に、新機能が追加され、お客様に説明できるよう商品知識を仕入れなくてはいけません。

 

それだけではなくて、機種変更、パッケージの内容と料金、オプションについて、お客様にきちんと説明できるよう、日頃からの勉強が大切。
でも、どんなにこちらが勉強しても、理不尽なクレームも多いのですから、忍耐力も必要です。

 

考えられる便秘の要因

運動不足
暗記することが多い
売り上げに対するプレッシャー
クレーマーに対するストレス

 

工場やコンビニなど夜勤のある仕事

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

現代では、24時間操業の工場や24時間営業のコンビニ、スーパーが増えました。
それに伴い夜勤で働く人も増えましたが、夜勤は体のリズムを狂わせ、睡眠不足につながります。

 

とはいえ、夜間しか働けない人もいれば、時給の高さから夜間を好んで選ぶ人もいますし、勤務先からの命じで夜勤勤務となっている人もいます。
以前は、女性に対しては夜間の勤務は制限がありました。

 

しかし、現状は、一部をのぞいては、男性と同様。
男女平等とはいえども、女性にとっては身体に対する負担は大きく、便秘を引き起こしやすくなっています。

 

工場で働いて半年の主婦です。夜勤だと手当てがつくので、夜働いていますが、夜勤を始めるようになって、便秘になってしまいました。

 

お腹がはって、しんどい時もありますが、そのくらいでは仕事も休めませんし、無理すると、時々腹痛を感じることもあります。
なので、最近転職も考えています。

 

24時間営業のスーパーの責任者です。
勤務スタイルが夜間メインとなってから、便秘で悩むようになってしまいました。
不規則な生活から睡眠不足になったり、食生活が乱れたり、何だか良いことがありません。

 

会社の命令なので仕方ないですが、この状況が続くと思うと、不安になってしまいます。

 

工場作業員

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

工場の生産ラインの仕事もいろいろですが、単純な流れ作業であることも多く、同じ姿勢で同じ動作を繰り返すことになります。
そのため腰痛や肩こりに悩む人も多いようです。

 

また、こういう単純作業の繰り返しは向き不向きがあります。
単純作業が苦にならない人には良いのですが、退屈でストレスがたまるという人もいます。
また、24時間操業の工場の場合は、交代勤務もあり、睡眠時間や食事の時間が不規則になりがちです。

 

考えられる便秘の原因

食事時間が不規則である
就寝時間が不規則である
睡眠不足になりやすい
単純作業がストレスになる

 

コンビニや24時間営業のスーパー店員

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

きつめの冷房がかかっていることが多いコンビニやスーパーでの仕事は体が冷えがちになります。
また、夜のお客様の中には酔っ払っている人やちょっと危なそうな人もいて、その対応に疲れてしまうことも。

 

夜は少ない人数での営業になりますが、サボる人が出てきて、自分ばかりが働いているという状況になることもあるのだとか。

 

考えられる便秘の原因

食事時間が不規則である
就寝時間が不規則である
睡眠不足になりやすい
体が冷えやすい
変わった客の対応によるストレス

 

ナイトワークの女性

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

キャバクラやクラブ、パブ、スナック、ラウンジ、ガールズバーなどのナイトワークで働く女性も多くなっています。

 

夜間勤務が基本となり、睡眠不足や食生活の乱れが気になる女性が多いようです。

 

また、お酒を飲む量も多くなりますから、身体への負担も大きくなります。
その上、ナイトワークは接客業ですから、ストレスも大きくなりがちです。

 

キャバクラで働き始めて、4年が経ちました。
意外に思うかもしれませんが、私はこの仕事が大好きで、仕事自体は本当に楽しく働けているんです。
人と話すことも、お酒も大好きなので。

 

でも、年々、体調不良になることが増えてきました。
寝不足の上に、二日酔いになってしまった日には最悪です。

 

さらに、便秘が続いて苦しくて仕方がない時があります。
便秘でお腹ポッコリの時は、ぴったりとした服を避けるようにしていますが、時々「妊娠したの?」なんて聞かせて赤面しちゃいます。

 

考えられる便秘の原因

睡眠不足になりがち
不規則な生活
アルコール摂取量が多く、水分不足になりがち
接客業ならではのストレス

 

24時間接客業務のホテルスタッフ

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

ホテルは24時間休むことがない接客業務です。

 

交代勤務や夜勤などで不規則な生活が余儀なくされたり、接客業によるストレスが生じたり、業務中にトイレに行きづらくついつい便意を我慢したりしがちが職業です。

 

また、都会の大きなホテルでは、海外からの旅行客も多く、対応にはまた違うストレスを感じることでしょう。

 

昔、テレビドラマで見たホテルスタッフに憧れて、専門学校を出てからホテル勤務となりました。
大規模ホテルで働いているため、夜勤も多く、勤務時間が不規則で、寝不足が続いています。

 

また基本立ち仕事のため、足元が冷えたり、むくんだりしますし、便秘にも悩んでいます。
もっと華やかな仕事だと思っていたのですが、意外と肉体労働で、楽しめる余裕がなかなかありません。

 

ここ数年、海外からの宿泊客が増えました。
アジア人が多く、英語が通じないこともしばしばです。
また生活習慣が異なることもあり、よく客室やレストラン等でトラブル発生します。

 

言葉の問題や予期せぬトラブルへの対応で、最近はストレスを感じることが多く、それにともない便秘がちになってきました。

 

考えられる便秘の原因

就寝時間が不規則である
睡眠不足になりやすい
便意を我慢しがち
変わった客や海外からの客の対応によるストレス

 

教師

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

教師は比較的規則正しい生活を送りやすい職業ではありますが、教える相手によっては非常にストレスがたまります。

 

また、幼児や小学生、中学生相手の場合、子供たちだけでなく、その保護者との関わり合いも大きく、それらはストレスの原因となりがちです。
それから決まった時間に授業を行いますし、その間はトイレに行けませんので、便意を感じても我慢をしてしまうことになります。

 

中学教師歴もうすぐ30年です。
新米教師だった頃は、純粋に教師という職業を大変ながらも楽しめていて、部活動や生徒との関わり合いが生きがいでもありました。

 

しかしながら、年々、生徒のタイプも多様化してきているように感じますし、その保護者の対応も非常に大変です。
そのためにストレスを感じることも多くなり、原因不明の体調不良や便秘に悩まされることも多くなり、単純に教師という職業を楽しめなくなっている自分がいます。

 

幼稚園教師になったばかりの者です。
小さい頃からの夢を実現できて、毎日、幼児と触れ合うことは楽しいです。

 

でも、幼稚園は女性ばかりなので、先輩方との接し方でストレスを感じてしまったり、保護者の方との関わりで悩んだりしがちです。
それに、保育中は基本トイレに行く余裕がないので、便秘になることも増えてきました。

 

学生時代の友人の中には、すでに幼稚園教師を辞職してしまった子もいますが、私はずっと働き続けるつもりなので、早く仕事や環境に慣れたいです。

 

考えられる便秘の原因

ストレスを感じやすい
便意を我慢しがち

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

 

 

 

便秘に悩む働く女性は、まずは自分の職業や働く環境などから、便秘の原因となることを探し出してみましょう。

 

便秘の解消には、便秘の原因を知り、改善・解消するよう対処していくことが重要です。


まとめ

以上いくつかの女性の働く環境や職種から便秘の原因の可能性のあるものを見てきました。
もちろん、これらの職種だからといって全員が便秘になるわけではありません。

 

また、便秘の原因は人それぞれであり、いろんな要素が組み合わさり、仕事の数だけ、女性の数だけ、便秘の原因は異なります。

 

ただ、今回紹介した要因を、よくあるパターンとして、自分の便秘の原因を探る参考にしたり、便秘を解消するきっかけにしてもらえればと思います。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る