お尻かゆい 肛門掻痒症 原因 睡眠不足

お尻かゆい!「肛門掻痒症」を引き起こす睡眠不足

スポンサーリンク

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

「お尻かゆい!」と悩む女性が実は多いのです。そして、その主な原因は便秘。
睡眠不足は便秘を引き起こす原因の一つであり、お尻のかゆみ(肛門掻痒症)とも深い関係があります。

 

女性の毎日は、仕事に家事に育児に趣味に…時間との戦いといっても過言ではありません。
24時間じゃ足りないくらい。

 

だから、ついつい、睡眠時間を削ってしまいます。

 

でも、ちょっと待って! その睡眠時間はあなたの健康を保つのに十分ですか?
たかが、睡眠不足と放っておくと、様々な病気を誘発しかないことをご存知ですか?

 

もしかしたら、あなたの悩んでいるお尻のかゆみ(便秘)も、睡眠不足が原因かもしれません。

 

女性は常に睡眠不足の危機にさらされている!

 

 

 

 

共働き世帯は、1114万世帯 増加傾向!
専業主婦世帯は687万件 減少傾向!

 

結婚後も働く女性が増えています!!


 

厚生労働省の「平成27年国民生活基礎調査の概要 」によると、2015年の「共働き世帯」は、1114万世帯と前年に比べ増加したのに対し、「夫だけが働き、妻は専業主婦である世帯」は687万件と前年に比べると減少傾向にあります。

 

女性が社会進出するのが当然になり、共働きの家庭は確実に増えています。

 

 

 

 

1日の家事平均時間は、

 

男性が42分 女性は3時間35分

 

な、な、なんと!5倍の差。女性は仕事に家事に大忙し…


 

次に、総務省の「平成23年社会生活基本調査 生活時間に関する結果 」を見てみましょう。
家事にかける1日の平均時間は、男性が42分であるのに対し、女性は3時間35分。
女性が家事にかける時間は、なんと男性の5倍にもなるのです。

 

共働き家庭が増えているにもかかわらず、家事に女性の負担が相変わらずかなり大きいことがわかります。

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

さらに、社会の高齢化は、家庭における介護の仕事の増加を意味し、女性の負担は増える一方に思えます。

 

仕事に、家事、その上に子供がいる家庭では子育て、同居の家庭では介護まで、働く女性の1日はフル回転。
これでは、ついつい寝不足になるのも無理はありません。

 

 

 

また、1990年以降、24時間モノやサービスが手に入るライフスタイルが日本の社会へ浸透した結果、社会全体の深夜化傾向は強まるばかり。
結果、日本人全体の就寝時間が遅くなり、就業人口も増える一方です。

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

深夜まで営業する美容院、ジム、各種習い事。
自分磨きに熱心な独身の働く女性は、仕事以外でも多忙です。

 

また、サービスを提供する側も当然深夜化するわけですが、深夜や、夜勤、交代勤務の仕事に携わるということは、慢性的な睡眠不足に悩まされることになります。

 

 

 

それゆえに、働く女性の睡眠事情は、家事の負担も抱え、深夜化する社会の影響も受け、睡眠時間の長さと質において、年々悪化していると考えられます。

 

 

睡眠不足が便秘を引き起こすわけ

女性の便秘の原因としては、生活習慣によるものが多いと言われます。

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

生活習慣の乱れとしては様々なものがありますが、中でも睡眠不足は便秘と大きく関わっています。

 

睡眠不足は、便秘を引き起こす要因の一つなのです。

 

でも、どうして睡眠不足だと便秘になるのでしょう?

 

 

睡眠不足は、腸の蠕動運動に欠かせないモチリンの分泌を阻む

 

実は、睡眠時間というのは、体や脳にとって必要な休息タイム。
寝ている間は、体をリラックスさせる作用のある副交感神経が優位になります。

 

そしてこの副交感神経の働きによって、十二指腸から消化管ホルモンであるモチリンが分泌されます。
モチリンは、腸の蠕動運動を活発にしてくれるホルモンです。

 

このモリチリンのおかげで、私たちは、消化したものを、正常に便として排出することができるのです。
しかし、睡眠不足が続くと、交感神経が刺激され、副交感神経の機能が低下します。

 

すると、モチリンの分泌が不十分にされず、腸の蠕動運動が十分ではないために便が作れないないという現象が起こります。

 

 

 

寝不足は、自律神経のバランスを崩し、それが便秘を悪化させる

 

睡眠不足は、副交感神経の機能を低下させます。

 

それは、モチリンというホルモンの分泌を妨げるだけでなく、自律神経のバランスを崩します。

 

自律神経は、体を活動させる交感神経と、体をリラックスさせ回復させる副交感神経を切り替える働きがあるのですが、自律神経のバランスが崩れると、その切り替えが上手にできなくなります。
そうすると何が起こるかというと、寝つきが悪くなる、眠りが浅くなる、長時間寝たはずなのにすっきりしないというような状況が生まれるのです。

 

睡眠不足が、自律神経を乱れさせ、それが睡眠不足を呼び、そのためさらに便秘が悪化するという悪循環のループにはまってしまいます。

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

モチリンって?

 

モチリンは睡眠中に腸の蠕動運動を活発にしてくれる十二指腸から出る消化管ホルモンです。
このモチリンの働きにより、寝ている間に便を作り出すのです。

 

睡眠が不足したり、質の良い睡眠を得られないと、モチリンの分泌が不十分となり、スムーズに便を作り出すことができなくなります。
すると、腸内に便が溜まり、便秘の原因となってしまうのです。

 

ゆえに、睡眠時間が不足したり、質の良い睡眠がとれないと、便秘になりやすくなるのです!


睡眠時間が長くても便秘になるのは、睡眠の質と関係している 

睡眠不足が便秘の原因になるのは、おかわりいただけたと思います。

 

でも、単に睡眠時間が長いから大丈夫というものでもないのです。
副交感神経が機能し、ホルモンが十分に分泌される質のよい睡眠でなければ、時間が長くでも意味がないということです。

 

 

 

食べてすぐ寝る睡眠だと、モチリンが働かない

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

実は、腸の蠕動運動に欠かせないモチリンですが、消化が終わってないと十分に分泌されません。ということは、食べてすぐ寝たのでは、腸の活動に支障が起きます。

 

となると、寝る3〜4時間前には食事を済ませておきたいものですが、残業や飲み会などで食事の時間が遅くなることも多いのが働く女性。

 

でも、なるべく、規則正しく、早めの夕食を心がけるようにしたいものです。
どうしても、食事から就寝までにあまり時間が取れない時には、消化の良いものを摂るようにしましょう!

 

 

寝る前のスマホやパソコン、テレビは、浅い睡眠になりやすい

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

スマホやパコソン、テレビの画面から放出されるブルーライトは、人の 交感神経を刺激すると言われています。

 

本来ならば、副交感神経が機能するべき就寝前に、交感神経が刺激されると、浅い眠りになる、途中で目が覚めるなど、眠りの質が低下してします

 

ついつい、仕事を家に持ち帰って、夜パソコンを開いたりしてませんか?
寝る前にリラックスタイムとして、スマホでFacebookやブログなどをチェックしていませんか?

 

睡眠時間も大切ですが、睡眠の質をよくすることを考えると、就寝前は、スマホやパコソン、テレビは消して、読書などして気持ちをゆったりさせたいものです。

 

 

強いストレスやイライラや悩みも睡眠の質を下げる

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

女性はさまざまなストレスを常に抱えています。
仕事をしていれば、同僚や上司との関係、営業成績、顧客からの要望、勤務時間、勤務条件など…
専業主婦ならば、夫や家族との関係、子育て、ママ友関係、学校の役員、近所との関係、経済面など…

 

会社の悩みを家に持ち帰っても仕方ないのは、わかっていても、気持ちを上手に切り替えるのは難しいものです。
家庭内での悩みを抱えて、自分の中で消化しきれずにイライラしてしまうこともあります。

 

でも、強いストレスや心配、悩み、イライラは睡眠の妨げになります。
リラックスした状態でないと副交感神経が働かないのです。

 

ストレスの原因を解決して取り除けるのが一番良いのですが、無理な場合は、スポーツや趣味など他の方法でストレスを解消するようにしましょう。

 

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

必要なのは、睡眠時間だけじゃない!睡眠の質も重要!

 

十分な睡眠時間をとっているつもりでも、質の良い睡眠をとっていなければ残念ながら意味がないのです。

 

夕食は就寝時間の3時間前には食べ終わるようにしましょう!
寝る間際に、スマホやパソコン、テレビは見ないようにしまほう!
強いストレスや心配、悩みは、できるだけ解消するようにしましょう!

 


睡眠不足になりやすい職業の人は特に要注意!

睡眠不足は、すべての女性にとっても問題ですが、その中でも特に睡眠不足に陥りやすいのは、どんな職業でしょうか?

 

睡眠不足と職種について見てましょう。

 

 

 

夜勤の上に責任も重い看護師

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

睡眠不足に悩まされる職業と言えば、すぐ思いつくのが夜勤のある看護師

 

最近は24時間体制の介護施設も増えていますから、介護士も看護婦同様、夜勤の多い仕事ですね。

 

人の寝る夜に働く仕事は、やはり、体に負担がかかりますし、昼間に寝てもなかなか疲れがとれなかったりするものです。

 

ただ、夜勤よりも大変なのが交代勤務。夜勤と日勤が交互にやってくるので、生活のリズムそのものが乱れてしまいます。

 

さらに、命に関わることもある仕事ですから、その責任の重さも大きく、睡眠不足の上に、大きなストレスにさらされることに。
そして、ストレス下に置かると、交感神経が刺激されるため、ますます、深い眠りから遠ざかるということになってしまっているのです。

 

 

 

不規則な時間と時差と戦うキャビンアテンダント

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

フライトによって、毎日の出勤時間もバラバラ、国際線には時差もあります。
憧れのキャビンアテンダントの毎日は、不規則で過酷、睡眠不足との戦いの日々であるといっても過言ではありません。

 

しかも、機内は地上よりも低気圧です。
低気圧は、自律神経のバランスを乱す原因にもなり、浅い睡眠になったり、昼間なのに眠気に襲われたり、質のよい睡眠を確保するのを妨げます。

 

さらに、狭い機内での接客はストレスの高い仕事。

 

華やかなに見えて、不規則な出勤時間、時差、気圧、ストレスと、睡眠不足の敵の囲まれているような状況で、日々働いているのです。

 

 

 

24時間接客業、交代勤務もあるホテルのスタッフ

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

24時間休むことなく接客業で、交代勤務もあるホテルのスタッフ

 

不規則な勤務となれば睡眠不足になりがちですし、職種によっては立ちっぱなしの勤務、座りっぱなしの勤務、冬や夜は冷える入口付近での勤務となります。

 

また接客業ですので気を遣うことでストレスも溜まりますし、夜間勤務では急病の宿泊客が出たりしては大変ですので気が抜けません。
大規模なホテルや都会のホテルとなれば、外国人観光客も多く、外国語での接客や案内等、よりストレスが溜まりがちです。

 

睡眠不足の他にも便秘の原因となることがたくさんあります。

 

 

 

交代勤務もあり、単純作業だけに向き不向きもある工場勤務

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

人と接するのが苦手な人、単純作業を続けても苦にならない人には工場のライン生産で働くことは快適かもしれません。

 

ただ、給与を考えると、日勤だけでは厳しい、ということで夜勤や交代勤務を選ぶ人も多いようです。

 

これまで他の職種でも見てきましたが、夜勤や交代勤務は睡眠時間を不規則にします。

 

それから、工場勤務の辛いところは、同じ姿勢で作業しなければならないことでしょうか? 同じ姿勢で立ちっぱなしというのは、楽に見えて、筋肉のコリ、血行不良などを起こしやすく、それが原因でなかなか寝付けないという声も聞かれます。

 

 

 

不規則で、長時間勤務の多いコンビニやスーパー勤務

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

最近はコンビニだけでなく、深夜営業や24時間営業のスーパーも増えています。
深夜勤務、早朝出勤の上に長時間勤務が多いと言われているコンビニやスーパーの店員は、睡眠不足で悩む人が多いのです。

 

その上、コンビニやスーパーの中は冷房がきつく、照明が明るすぎます。

 

きつい冷房の中での勤務は体を冷やし血行を悪くしますし、明るすぎる照明は交感神経を過剰に刺激し、深い睡眠をとるのがますます難しくなってしまうのです。

 

 

 

仕事が終われば深夜、買い出し早朝の飲食店勤務

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

飲食店に関わる仕事も、慢性的な睡眠不足に悩まされる人が多いもの。

 

営業時間が終わり、片付けもして、家に帰れば午前様の毎日。にもかかわらず、翌朝も仕入れや仕込みでゆっくり寝ているわけにもいきません。

 

これでは、睡眠不足にならない方が不思議なくらいです。
さらに、勤務中は、食事をとることもままならず、食事の時間が遅くなったりして、食べてすぐ寝る生活になりやすいのも、便秘にはよくありません。

 

 

 

部下や部署全体の管理まで、多忙すぎる管理職

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

会社勤めというと、規則正しい生活を送れるようなイメージがあるかもしれませんが、管理職ともなれば、定時で退社も難しい! 自分の仕事はもちろん、たくさんの部下の仕事を監督しなければなりません。

 

部署全体の仕事の管理、売上の確保など、仕事の量も、責任の重さも半端ありません。

 

大きなプロジェクトを任される機会も増え、さらに残業時間と責任が重くのしかかります。

 

しかも、管理職の世界はまだまだ男性優位。少数派の女性に肩に力を入れるなという方が無理なことかもしれません。

 

昇進するほど、睡眠時間は短くなるのは、日本社会の特徴なのでしょうか?

 

 

 

安眠に一番遠いのは経営者!?

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

睡眠時間の長さはもとより、睡眠の質が大事だと考えると、質のよい睡眠から一番遠いのは、実はストレスに常にさらされている経営者かもしれません。

 

強いストレスは交感神経を過敏にさせ、なかなか寝付けない、途中で何度も目が覚めるなど、様々な睡眠障害を引き起こします。
このような途切れ途切れの浅い眠りでは、眠り本来の役目が果たせません。

 

強いストレスも便秘の原因の一つですから、睡眠不足のダブルパンチで便秘を引きこ起こす可能性はとても大きいのです。

 

 

 

インターネット業界・WEB業界勤務

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

インターネットが社会に浸透するに従って、急速に大きくなったインターネット業界・WEB業界

 

結婚、出産後も在宅やフリーランスで働けるとあって、従事者数は増加中です。
時間が自由になるイメージが強いのですが、在宅だとついつい深夜に仕事をしたり、意外に睡眠不足になる人が多いという現状も。

 

また、コンピュータに向かう時間が多い仕事だけに、ブルーライトの影響か睡眠も浅くなりがち。

 

勤務時間が自由な分、自己規制が重要になってきます。

 

 

 

自分磨きや付き合い重視、プライベートに忙しすぎる女生

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

仕事は定時にあがっても、その後のプライベートが忙しい働く女性もたくさん。

 

お稽古ごとに、ジムやヨガ、英会話に、料理教室、お友達との女子会も外せないし、彼氏にだってできるだけ会いたい、どれもこれも、大切なのです。
独身の働く女性なら、今のうちに友達との交流を楽しんだり、合コンに励んだりするのは、当然のことでしょう。

 

昼間は、しっかりお仕事しているんだし、夜はプライベートライフを充実したい!という気持ちもわかります。

 

でも、外食や飲酒の機会も当然増えますし、楽しくて、ついつい終電の日も多くなったりして、それが原因で寝不足になるのは考えものです。

 

寝不足が便秘の原因になる上に、外食や飲酒が続きすぎるのも便秘の原因の一つです。
しかも、便秘は肌荒れの原因にもなるんです。

睡眠不足でも便秘になりにくくするために腸内環境を整える

睡眠不足から便秘になってしまうと、残便感によるムズムズした感じや肛門付近の便の付着によるかゆみから、掻いてしまって皮膚を傷つけてしまいがちです。また、便秘による痔からかゆみを感じることもあります。

 

かゆみにより掻いてしまい傷ついた皮膚は、乾燥やかぶれなどによるかゆみを感じて、さらに周辺の皮膚を掻き壊してしまいがちです。このように繰り返すことで、かゆみを感じる範囲がどんどん広がり、築くとお尻全体にかゆみが帯び、しかも掻き壊して肌がボロボロになっているということもあり得ます。

 

そのため、お尻のかゆみを改善するには、便秘の原因である睡眠不足を解消する必要があります。とはいえ、仕事の都合などでどうしても十分な睡眠時間が取れない、家事や家族のお世話に追われて遅く寝て早く起きる習慣ができあがってしまっているなど、容易に睡眠時間を増やすことができないこともあります。

 

その場合は、多少睡眠不足であっても便秘を引き起こさないよう、腸内環境を整えることが非常に有効です。
そのためにはオリゴ糖入りのサプリメントを用いるなどして、効率良く善玉菌を増やすことが重要です。

 

 

まとめ

1 お尻のかゆみ(肛門掻痒症)は、便秘が原因でも引き起こされます。

 

2 睡眠不足は便秘を引き起こす原因になります。

 

3 睡眠不足にあると、モチリンが分泌つされず、便秘につながります。

 

4 睡眠時間も大切ですが、質の高い睡眠を摂ることが必要です。

 

5 睡眠不足から便秘になりやすい職業があります。

 

6 睡眠不足を容易に解消できない場合は、腸内環境を整えて便秘になりにくくしましょう。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る

スポンサーリンク