お尻かゆい 肛門掻痒症 原因 食生活

お尻かゆい!「肛門掻痒症」を引き起こす食習慣

スポンサーリンク

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ
お尻がかゆくてついつい掻いてしまう女性は意外と多く存在します。

 

その原因の一つは女性に多い便秘
便秘になることで、肛門付近に便が付着してしまっていて、その刺激でかゆみを感じることがあるのです。そして、そのかゆい部分を掻いてしまうことで皮膚が傷つき、その傷によってまた新たなかゆみを感じます。かゆみを感じる場合は、無意識にもボリボリと掻いてしまうので、さらに皮膚を傷つけかゆみを感じ…と悪循環に陥りがちなのです。

 

そのため、お尻のかゆみを解消するには、原因となる便秘を解消することが重要です。

 

そして、便秘の原因となることは、様々ありますが、食生活の乱れもその一つです。

 

特に、忙しいワーキングウーマンや一人暮らしの女性の食習慣はどうしても乱れがち。

 

規則正しく同じ時間に、バランスのとれた、フレッシュでヘルシーな食事を摂った方がいいのはわかっているけど、急な仕事の呼び出しに、残業や、自分磨き、女子会にデートと、ついつい食事時間が乱れがちです。
その上、外食したり、レトルト食品に頼ったりすることも増えてしまいます。

 

でも、それらが便秘の原因になっているとしたら?

 

実は、女性の便秘の原因には、食習慣が大きく影響していると言われています。

 

そこで、今回は、女性にありがちな食習慣の乱れについてじっくりとみていきたいと思います。

 

 

女性の食習慣はこうして乱れていく

食生活は健康の基本。
だから、規則正しいバランスのとれた食事を心掛けている女性は多いと思います。

 

その一方で、頭では食生活の大切さはわかっていても、ついつい、忙しくて食事がおろそかになったり、手抜きになったりする女性もいます。

 

 

 

20代女性の約4人に1人が朝食を食べていません!

 

お昼はコンビ弁当やファーストフード、夜は合コンや女子会…

 

食のみだれば、便秘の原因になります!!


 

2016年の厚生労働省の「国民健康・栄養調査」では、なんと、20代の女性の23.5%の女性が朝食抜きで出勤していることがわかります。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

朝食を食べる時間すらないのに、お弁当づくりの時間があるわけがありません。

 

お昼も外食、コンビニの弁当、ファーストフードに走りがち。
そして、夜は、合コンや、女子会、デートに忙しくて、また、外食
こんな風に外食ループにはまってしまう女性も多いようです。

 

 

だいたい、働いていて、一人暮らしとなると全食自炊というのも大変です。
勤務時間や勤務形態にも左右されるし、出張もあれば、付き合いもあります。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

もちろん、自炊派で頑張っている女性もたくさんいます。

 

でも、自炊だと、ついつい自分の好きなものを作りがちになって、栄養がかたよってしまうこともあります。

 

たとえ自炊でも、偏った食生活は、あまり良いとはいえませんよね。

 

 

子供がいる働くママも、子供やご主人の好きなお肉料理が中心になって、食物繊維不足になっていませんか?

 

 

朝食を抜いたり、規則正しい時間に食事をとらなかったり、偏った食事になったり、食物繊維を取らなかったり、そのような食習慣は、お尻のかゆみを招く便秘の大きな原因になります。

食習慣の乱れは便秘の大きな原因

女性の便秘の大きな要因となっているのは、生活習慣によるものですが、中でも食習慣の乱れはダイレクトに便秘と関わる重要な問題。

 

 

食生活の乱れ、あなたは当てはまりませんか?

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

朝食抜き
不規則な食事時間
外食の多さ
レトルト食品や冷凍食品の多用
コンビニ弁当やファーストフードの多用
栄養の偏った食事
食物繊維不足 などなど。

 

一つでも心当たりがあったら、要注意です。

 

 

では、なぜ、これらが便秘の原因になるのでしょうか?
一つずつ見てみましょう。

 

 

朝食抜きは、腸の活動スイッチを押さないことに等しい

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

腸の活動が活発になるのは朝ですが、朝、起きてすぐというのは、胃腸はまだ本格的な活動モードに入っていません。
朝ごはんを食べることで、胃腸が刺激され、腸の蠕動運動が活発になり、排便を促します。

 

つまり、朝食を抜くということは腸の活動スイッチを押さないことを意味します。これでは、自ら便秘を招いているようなものです。

 

全く何も口にしないというのはもちろんのこと、錠剤のみ、お菓子のみという人も、十分に腸の活動が活発になってない可能性があるので、安心できません。

 

寝不足で朝起きられないという人は、就寝時間から見直す必要がありますね。
睡眠不足も便秘の原因の一つですから、その上に朝食抜きは、本当によくありません。

 

また、ダイエットのために朝食を抜くという人もいますが、朝食を抜くと脂肪がつきやすい体になるという説もありますし、そのしわ寄せで、間食や昼食を食べすぎたりすれば、逆効果です。

 

さらに、朝食を抜くと低体温になりがちだし、脳の活動にも影響を与え仕事に集中できないという弊害も。
働く女性としては、オフィスでぼんやりなんて、とんでもないですよね。

 

忙しい朝ですが、朝食はやはりきちんと取りたいものです。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

 

 

朝食をとることで、腸を刺激し、蠕動運動を促しましょう!

 

そして、朝食後に、就寝中に作られた便を排泄する習慣をつけることが大切です。

 

朝食をしっかりととることで、便秘解消につながるだけでなく、朝からハツラツと仕事をこなることもできますので、良いことばかりなのです!


 

レトルト食品、ファーストフードは悪玉菌を増やす?

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

忙しいとつい、手軽なレトルト食品や冷凍食品を多用しがち。おかずからスープ、ご飯まで温めれば一食分あっという間に完成です。
今やお弁当のおかずにもレトルト食品、冷凍食品は欠かせません。

 

また、忙しいと重宝するのが、コンビニのお弁当や、ファーストフード。
一人暮らしのワーキングウーマンなら、誰だって、『今日はご飯作れない、疲れた?』モードになることもあるでしょう。

 

でも、レトルト食品や、ファーストフードなどこれらの食品って、基本的に味付けが濃いものが多いのです。
そして、味の濃いものを取りすぎると、それを薄めるためにたくさんの水分が必要です。
するとその分、腸の中の水分が不足して、乾燥気味の硬い便をつくってしまうので、排泄しにくくなり便秘となることもあるのです。

 

また、これらの食品で問題なのは、食品添加物の多さです。
作ってすぐ食べる前提ではないために、防腐剤、保存料などが使用されているのですが、これらの食品添加物は、便秘を引き起こす原因にもなっています。

 

実は、添加物を多く摂取することは、腸の中の善玉菌の動きを鈍らせることにつながるのです。
その結果、悪玉菌が優勢となり、それが便秘につながるのです。

 

 

さらに、レトルト食品、冷凍食品、コンビニ弁当、ファーストフードばかり食べていると、どうしても、肉類や揚げ物が多くなってしまうのです。
でも、肉ばかりに偏った食事は、たんぱく質が過剰となって、悪玉菌を増やす原因にもなります。
便を柔らかくするために適度な脂肪分は必要ですから、お肉が悪いということではないのですが、適量を越えると害になってしまいます。

 

 

それに、こういう食事って、美容やダイエットにも当然よくないですよね。

 

忙しいという言い訳を、ちょっとだけ横において、自分の食生活を見直してみるのも、時には大切です。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

 

 

レトルト食品やファーストフードなど便利な食品は、味が濃く、食品添加物がたくさん。
そのようなものが体内に入ると、薄めるために水分を多く必要とします。
すると、腸内の水分量が減り、便が硬く排泄しづらくなるだけでなく、便秘の元となってしまうのです。

 

また、肉類が多くなり野菜が不足し、食物繊維の摂取量も減ることで、便秘の原因となってしまいます。


 

 

腸の活動を助ける食物繊維が不足している

 

食物繊維とは、人の消化・吸収活動では処理されない成分で、昔は不必要な『食物のカス』と考えられていたこともあります。

 

しかし、現在では、食物繊維は、消化から排便にかけてのプロセスの中で、重要な役割を担っていることがわかっています。
そのため、食物繊維の不足は便秘と大きな関わりがあります。

 

 

具体的な食物繊維の役割は以下の4つです。

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

腸の蠕動運動を助ける
便のカサを増す
腸の中の悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす
腸内の有害物質を吸収し、排出する

 

こんなにも重要な働きをしてくれる食物繊維ですが、食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります。

 

この2種類の食物繊維は、性質と役割が全く異なっているので、どちらか一方だけではなく、この二つをバランス良く摂取することが大切です。

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

不溶性食物繊維

 

不溶性食物繊維は、繊維状の筋をもっており、穀物や、イモ類や豆類、野菜などに含まれているものです。

 

水に溶けず、人間の消化酵素では分解されないのですが、これが腸内に入ると、水分を吸収して膨らみ、腸内の蠕動運動を活発にする働きをします。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

水溶性食物繊維

 

水溶性食物繊維は、海藻類や、きのこ類、果物、コンニャク、里芋などに含まれています。
この水溶性食物繊維は腸内で発酵したり、分解されたりすることで、腸の善玉菌を増やしてくれます。

 

さらに、水に溶けて腸内でゲル状になることから、便を柔らかくするとともに、有害物質を吸収し、外に排出する働きもしてくれます。

 

 

また、食物繊維が十分に働くためには、水分も一緒に撮ることが大切です。
野菜ジュースや、わかめの味噌汁など食事と一緒に水分も取れるようにメニューを考えてみましょう。

 

こんなにも優秀な働く気をしてくれる食物繊維なのですから、日々の食事を工夫して、食物繊維不足を解消していきたいものです。

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

 

 

食物繊維は便秘解消にとっても有効です!
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、水溶性1:不溶性2の割合で摂ることが大切です!

 

また食物繊維は水分を一緒に摂ることで、その効果を十分に発揮しますので、豆腐とわかめの味噌汁 など、食物繊維と水分を合わせたメニューがおすすめです。


 

 

野菜や果物は必要、でも体を冷やして逆効果

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

朝はフルーツ、ランチはサラダ、一見、健康や美容に良いように思われます。
でも、本当にそうでしょうか?

 

実は、果物や、生の野菜には、体を冷やすものも多いので、冷え性の人は特に注意が必要です。
知らず知らずのうちに内蔵を冷やしてしまっている可能性もあります。

 

腸の体温が下がると、血行が悪くなって、腸の活動が鈍くなりますし、悪玉菌優勢の環境が作られてしまいます。

 

ヨーグルトは腸内環境を整えるのに良いと言われてもいますが、体を冷やす効果もあり、冷え性の人が寒い季節に、朝からフルーツ&ヨーグルトを食べたりするのは、逆効果の可能性もあります。

 

ヨーグルト以外でも納豆、味噌、お漬物などの日本の伝統的発酵食品は腸内環境を整える効果があるので、ご飯とお味噌汁と納豆といった朝食を取り入れてみてはどうでしょうか。

 

果物も、夏の果物や南国フルーツは体を冷やす作用がありますので、暑い時期以外は、そうでないものを選ぶようにしましょう。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

 

 

野菜や果物を摂る時には、冷えに注意しましょう!

 

生野菜よりは、野菜スープの方が消化も良くおすすめです。
また、自家製スムージーは繊維ごとしっかりと摂れますし、食欲のわかない時にも飲みやすくおすすめです!


 

 

不規則な食事の時間は、不規則な便通に通じる

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

職種によっては、決まった時間に食事を取ることができない人も多いかもしれません。

 

でも、不規則な食事の時間も便秘と関係があります。

 

食事をいつも同じ時間の取るようにしていれば、食生活のリズムが生まれ、腸の蠕動運動も規則正しく習慣化されるもの。

 

でも、肝心の食事を取る時間がいつもバラバラだったり、食事を抜くことが多くなると、腸の活動のリズムも乱れてしまいます。

 

それに、夜寝る直前の食事もNG>です。

 

 

理想を言えば、寝る3時間前に食事は済ませておきたいところ。
というのも、腸の蠕動運動に欠かせないモチリンというホルモンは、消化が終わった状態でないと、十分に分泌されないからです。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

 

 

 

勤務上、食事の時間が不規則なってしまうのは仕方がないとは思うのですが、便秘の原因となってしまうので要注意です!

 

できるだけ、寝る間際の食事を避け、消化の良いものを摂るようにしましょう!


食習慣の乱れからくる便秘になりやすいタイプや職業の人は要注意!

食習慣が乱れることが、便秘の原因になるということは、先の説明で理解してもらえたと思います。

 

ただ、食生活が大事なのもわかっていて、自炊したい気持ちはあっても、職種によっては、なかなかそれが難しいこともあります。

 

そこで、次は、食習慣の乱れからくる便秘になりやすい女性の職場環境や職種をみてみましょう。

 

 

 

夜勤や交代勤務など食事時間が不規則になる職業

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

そもそも勤務時間自体が規則正しくない場合、食事の時間だけを規則正しくなんて、とてもムリですよね。

 

夜勤や交代勤務のある、看護師介護士フライトアテンダントなど、不規則な上に激務についている女性は、食事時間も日によって遅かったり、早かったりはいつものこと。
それでも3食食べていればいい方で、つい食事を抜いてしまうことも多いようです。

 

その上に睡眠のリズムも崩れがちなので、腸の活動リズムも崩れがちになってしまいます。

 

看護師や介護士以外でも、交代勤務のある工場勤務スーパーやコンビニの夜勤・早番深夜営業の飲食店勤務の女性は、やはり同様に不規則な勤務時間から、食事の時間が不規則になり、腸の活動リズムを崩しがちです。

 

また、夜勤明けは疲れているし、そのまま食事を抜いてしまったり、その逆に寝る直前に食事をとる人もいるでしょう。

 

外食や、レトルト食品に頼りがちになる人も多いようですが、それら全ては便秘につながる可能性のあることばかり。

 

不規則な勤務時間で、規則正しく内容まで考えられた食事をとるのは、確かに難しいのですが、忙しくても食事は抜かない、寝る直前には食べない、外食でも野菜を十分にとるなど、小さいところから徐々に改善していきたいものです

 

 

出張、外回り、接待で外食が多い職種

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

営業職の女性で、外回りが多いと、その日の訪問先によって、日々のスケジュールは不規則。ランチタイムを取るのもままならず、営業と営業の間に、外で簡単にすませるなんてことも増えてきます。
出張の多い女性も、規則正しく食事の時間を取るのが難しいし、どうしても外食が多くなってしまいます。

 

管理職や経営者の方であれば、会合やつきあいで飲み会や外食が増えがちになるものです。
また、ストレスの多い仕事でもあり、そのストレスの解消に食に走る人もいるのですが、そういう人は、特に注意が必要です!

 

職種ではありませんが、女子会や、合コン、デートなどで、プライベートが忙しい女性も、外食や飲み会が多くなってしまうので、やはり注意が必要です。

 

食べ過ぎや飲み過ぎが胃腸に良くないのはもちろんですし、外食はどうしても肉類が中心になり、食物繊維不足になりがちです。暴飲暴食は、腸内環境を大きく乱して、便秘になる原因ともなります。
外食だと自炊に比べるとバランスを取るのが難しいとは思います。

 

でも、 おひたしや、煮物、お漬物、豆腐などをつかったメニューをオーダーするなど食物繊維を十分にとり、食事の量やお酒の量も適度に抑えるなど、できる範囲で改善を試みたいものです。

 

 

 

食事まで手が回らない一人暮らし初心者の働く女性

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

職場が自宅から遠いなどの理由で、就職を機に、一人暮らしを始める女性も多いことと思います。

 

でも、一人暮らしを始めたばかりの新人ワーキングウーマンにとっては、 慣れない仕事に、慣れない一人暮らし、それだけでも大変なのです。その上に、食材を買っても使い切れない、仕事の後はくたくたで食事を作る気力がわかないなど、自炊するのが億劫になりがちです。

 

それでつい、コンビニ弁当や、レトルト食品、外食が増えてしまったりするというわけです。
でも、そんな食事が体によいわけはないですよね。

 

慣れるまでに時間はかかるかもしれませんが、徐々に要領もつかめてくると思うので、徐々に自炊を増やしていければいいのではないかと思います。

 

食生活の乱れはサプリメントで補おう

規則正しい、栄養バランスの良い食事を心がけることは非常に大切なことです。
しかしながら、仕事や住居までの距離、時間、手間などの関係で、なかなか理想的な食生活を送れない場合があります。

 

そんな時には、サプリメントの力を借りましょう。

まとめ

1 お尻のかゆみ(肛門?痒症)は、便秘が原因で起きることがあります。

 

2 特に働く女性は食生活が乱れがちで、なおかつ便秘に悩んでいる人が多いです。

 

3 お尻のかゆみを招く便秘を解消するには、規則正しい、栄養バランスの良い食生活が必要です。

 

4 仕事が生活環境などから、乱れた食生活を正せない場合は、サプリメントの力を借りて、腸内環境を整えることがオススメです。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る

 

スポンサーリンク