お尻かゆい 肛門掻痒症 原因 生活習慣

お尻かゆい!「肛門掻痒症」を引き起こす夜勤・交代勤務

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ
お尻のかゆみは、実は勤務形態や生活形態によっても影響を受けるのです。
お尻のかゆみ、いわゆる肛門掻痒症ですが、便秘が一つの原因となり、女性の中でも働く女性は便秘に悩む方がとても多いです。

 

というのは、お昼間に働くだけが、仕事ではありません。みんなが寝ている夜の間も働いている女性はたくさんいます。夜勤や交代勤務のある職場で働く人々です。

 

看護師、介護士、コンビニ店員や、クラブやキャバクラで働くナイトワークの女性等々、様々な職種がありますが、夜働くことは身体的にも精神的にもハードな仕事のせいか、便秘で悩んでいるという声もちらほら聞こえてきます。

 

では、夜勤・交代勤務が、何故お尻のかゆみの原因である便秘を引き起こすのでしょうか。

 

夜に働く女性たちの職場環境や仕事の内容から、その原因を探ってみましょう。

 

 

5人に1人の女性が、深夜に働いている

厚生労働省が実施した平成24年の労働者健康状況調査では、過去6ヶ月間における深夜業に従事の有無に関して、女性の19.3%の人が「有る」と答えています。

 

働く女性の約5人に1人は深夜業に従事しているということです。

 

深夜業に従事ということは、深夜就業、夜勤、交代勤務などの就業形態になりますが、具体的にはどんな職業の女性がいるのでしょうか?

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

看護師、介護士、工場作業員、コンビニや24時間営業スーパーの店員、24時間営業のレストランのウエートレス、そして クラブやキャバクラ、スナック等々、夜働く仕事といっても、職種や仕事内容は様々であることがわかります。

 

看護師や介護士や医師、キャビンアテンダントなど仕事柄、どうしても夜勤や交代勤務を避けられない職種もあります。また、夜に働く方が時給が高いという理由や、昼間の仕事と掛け持ちできるという理由もあるでしょう。
短い時間でも高収入が見込めるクラブやキャバクラに魅力を感じる人もいるでしょう。

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

でも、どんな職種や、職場環境であっても、人が寝る時間である、深夜に働くことが健康によいわけはありません。
夜勤や交代勤務が原因で様々な体の不調を訴える人は多く、その一つが便秘です。

 

中でも、特に便秘で悩んでいるのは、グラブやキャバクラで働くナイトワークの女性ではないでしょうか。
華やかな夜の仕事の裏には、便秘を引き起こす原因がいっぱいあるのです。

 

華やかなナイトワークだけど、実際はハードワーク!

クラブやキャバクラなど夜のお仕事に従事する女性をここではナイトワークの女性と呼びますが、綺麗に着飾って、お客様とお酒を飲みながらニコニコと談笑するだけの楽な仕事ではありません。

 

勤務時間は深夜と遅いうえ、様々なお客様の相手をしなければならない接客業です。
基本的に、女性が多い職場でもあり、同僚とのつきあいにも神経を使うでしょう。

 

ただ、ナイトワークの女性とはいえ、その職場環境やストレスは、働く店の種類でもかなり違ってくるようです。

 

ナイトワークの女性の職種とは?

 

ナイトワークとは「夜の仕事」ですが、実際にはどのような職種を指すのでしょうか?

 

この記事内では、キャバクラやクラブ、パブ、スナック、ラウンジ、ガールズバーなどで働く女性とし、職種としては、ホステスやキャスト、フロアレディ、カウンターレディ、バーテンダー、エスコートレディーなどを指しています。

 

職種名は、職場や求人案件によって異なることもあります。

 

 

<ナイトワークの店の時給とストレスは比例する?>

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

ナイトワークは、一概には言えませんが、職場・職種の時給によってストレスの度合いが異なるようです。

 

もちろん、誰もが同じくストレスを感じる訳ではなく、同じ仕事でも向き不向きがあり、時給が一番高いクラブでの仕事でもそれほどストレスを感じずにハツラツと働いている女性もいます。

 

しかしながら、一般的には時給の高さと受けるストレスは比例していきますので、その具体的内容を見ていきたいと思います。

 

 

スナック

一番時給が低いのが、カウンター接客が基本のスナック。
時給は低くてもお客様の隣に座っての接客が必要ないので、気軽にできるようです。
とはいえ、酔っ払いを相手にしなければいけない接客業であることに変わりはありません。

 

 

ガールズバー

その次はガールズバー。
これは女性のバーテンダーがいるお店のことで、こちらも基本的にカウンター越しの接客です。
ただ、外での客引きもしないといけない店が多いようで、それがストレスになることも。

 

 

キャバクラ

ナイトワークの中でも最もメジャーなキャバクラ、時給はスナックやガールズバーに比べて良いのですが、お客様の隣に座っての接客が必要で、中にはちょっと困ったお客様もいますが、それでも決して不快な顔を見せられないのが辛いところ。

 

距離の近い接客は何かとストレスがたまる仕事です。
また、 競争意識が強い女性が多いので、職場の人間関係で疲れる人も多いようです。

 

 

クラブ

さらにクラブとなると、給料も高いけれど、客層も富裕層が多くなり、働く女性に求められる条件も高くなります。
服装も高級なものを身につける必要があるし、それに見合う振る舞いと教養の高さも求められます。

 

自分の顧客をどれだけ持てるかが勝負なので、常に自分磨きとライバルとの競争で、ストレスも半端ありません。

 

 

夜勤の上に、ストレスも多いナイトワークの女性たち。思った以上にハードワークなのです。
睡眠不足、接客のストレス、職場の人間関係のストレス、深夜の飲酒、不規則な食生活など、ナイトワークの女性が便秘になる要因を一つずつ掘りさげてみてみましょう。

 

睡眠不足は、腸の動きを鈍らせる

ナイトワークの女性は睡眠不足になりがちで、それが便秘の原因となっていることがあるのです。

 

キャバクラなどの営業終了時間は大抵深夜1時ぐらい。
それで家に帰り、化粧を落としたり、シャワーを浴びたりしていれば、あっという間に2時、3時。
それより長い勤務の場合もありますので、寝るのは明るくなってからという人も多いでしょう。

 

明るくなってからの睡眠は浅い睡眠になることも多いので、長い時間寝たからといっても、十分な睡眠が取れたとは必ずしも言えません。

 

また、日の光や外の騒音も睡眠を浅くしてしまうので、注意が必要。
浅い睡眠しかとれないのでは、睡眠不足の状態と同じです。

 

そして、昼間の仕事を掛け持ちしている人は、完全に睡眠不足です。

 

 

睡眠不足が便秘を引き起こす理由

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

私たちの腸の働きは、自律神経によってコントロールされています。
この自律神経は、交感神経と副交感神経が交互にバランスよく働くことで、体全体をコントロールし、正常に機能させるのですが、睡眠不足は、副交感神経の機能を低下させます。

 

実は、寝ている間は副交感神経が優位になり、この副交感神経の働きによって、モチリンという腸の働きを活発にしてくれるホルモンが分泌されています。

 

しかし、睡眠不足は、交感神経を優位にし、副交感神経の機能を低下してしまいます。そのために、モチリンが十分に分泌されず、腸のうまく働かず、便秘を引き起こす原因となってしまうのです。

 

また、睡眠不足は、副交感神経の機能を低下させるため、自律神経を乱れさせ、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズにできなくなります。
そうなると、睡眠が浅くなったり、寝つきが悪くなったり、寝たのに疲れがとれないなど、睡眠の質を悪化させることになります。

 

つまり睡眠不足は自律神経を乱れさせ、それが睡眠の質を下げることで、さらなる睡眠不足をよび便秘が悪化するという悪循環が出来上がってしまうということです。

 

精神的ストレスは腸にとってもストレスになる

ナイトワークの女性の職場は華やかですが、職場の人間関係、セクハラ、ノルマのプレッシャーなど、そこには様々なストレスがあります。

 

 

ナイトワークの女性のストレスの原因となること

 

同僚もライバル

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

クラブやキャバクラといった職場は女性の多い職場です。
しかも、同僚はみな競争相手。

 

華やかに着飾った笑顔の裏で、嫉妬と羨望が渦巻いているような世界です。
ライバルを蹴落とすか、蹴落とされるか、女の世界はなかなか厳しいものです。

 

 

近い距離での接客疲れ

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

接客業というのは気を使うものですが、それが夜のお酒の入った席でのこと。

 

酔うとお説教をするお客様や、客だからといって横柄な態度をとるお客様や、体を触ってくるお客様も中にはいます。

 

そんなときでもにっこり笑顔は崩せません。顔で笑って、心でどつく。接客業にはそういうストレスはつきものではありますが。

 

 

指名や同伴のノルマのプレッシャー

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

店によっては、指名や同伴のノルマが課せられることもあります。

 

目標が達成できなかったら、給料から引かれることもあるので、プレッシャーです。
収入が減れば、生活にも影響が出てきますので、大変です。

 

 

秘密を抱え込むストレス

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

会社に内緒で掛け持ちのナイトワークをしている、親や彼氏に知られたくないなど、内緒で働いている女性もいます。
とはいえ、隠し続けるのも楽ではありません。

 

秘密を抱えること自体ストレスになりますし、それを隠すために嘘をつくこともストレスをますます強めてしまいます。

 

 

こんな風に様々な精神的ストレスを抱えているナイトワークの女性たちですが、ストレスは腸にどんな影響を及ぼすのでしょうか?

 

 

 

ストレスが便秘を引き起こす理由

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

胃腸の働きは、自律神経によりコントロールされていて、交感神経が優位な時は、体は活動モードなのですが、その逆に食欲や腸の動きは抑えられています。

 

また、副交感神経が優位の時は、体は休息モードなのですが、胃腸の活動は活発になり、食欲がわき、腸内の消化・吸収作業が行われます。

 

この交感神経と副交感神経が交互に切り替わることで腸は正常な働きをすることができるのです。

 

ところが、過度のストレスがかかると、その切り替えがうまく行われなくなってしまいます。
というのも、ストレスは交感神経を優位にするからです。

 

交感神経が優位になると、副交感神経の働きは抑えられ、腸の消化・吸収の活動が鈍くなってしまいます。
そればかりか、強いストレスに刺激された交感神経によって、腸が痙攣を起こしてしまうこともあり、蠕動運動がスムーズに起きずに便秘となってしまうのです。

 

食習慣の乱れは、腸環境を悪化させる

ナイトワークの女性の食習慣はその勤務体系からどうしても乱れがち。

 

慢性的な睡眠不足で体がだるいのでいつもだらだらと寝てしまい、食事は外食が増えてしまいます。
出勤前に夕食を済ませるも、仕事が終わった頃にはすっかりお腹が空いてしまっています。
それで寝る前につい何かをつまむ癖がついている人も多いようです。

 

その反動か、過激なダイエットに走って1日1食だけという女性も。
そんな極端な食生活が体にいいわけはありません。

 

また、二日酔いで起きてから何も食べられないという時もあったりします。
3食規則正しい食事は勤務時間上なかなか難しいとしても、せめて、寝る前は食べない、なるべく、2食はとるようにする。肉や脂肪をひかえることを心がけていきたいものです。

 

 

食習慣の乱れが便秘を引き起こす理由

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

外食が増えると、肉を食べる機会が増えてしまいます。
もちろん人の体にはたんぱく質も必要なのですが、消化に負担がかかる肉は、過剰に摂取すると、腸内環境を悪化させる悪玉菌を増やしてしまいます。

 

また、外食が増えることは食物繊維不足にもつながります。
食物繊維は、腸の蠕動運動を助ける他に、腸内の悪玉菌を減らし、腸内活動をサポートする善玉菌を増やしたり、腸内の有害物質を排出したり、腸内環境を整えるのに必要なものです。この食物繊維が不足することは、腸内環境の悪化につながります。

 

さらに、不規則な食事の時間や、食事を抜くという行為は、腸の活動リズムを乱れさせ、腸の蠕動運動を弱めてしまうため便秘になりやすくなります。

 

また、ダイエットや美容のためと、果物やジュース、スムージーを多く摂取すると、体を冷やしてしまうことに。
体が冷えると血行が悪くなり、腸の活動にも影響を与えますので、かえって便秘になってしまい、肌が荒れたり、痩せにくくなったりするので要注意です。

 

このように、ナイトワークの女性は食習慣の乱れから便秘となってしまうのです。

 

知らず知らずのうちの水分不足から便秘に

ナイトワークをしていると、ほぼ毎日お酒を飲むことになるので、気が付かないうちに水分不足になっていることが多いのです。

 

お酒も水分ではあるのですが、お酒では体は十分な水分を維持できません。

 

むしろ、お酒による利尿効果や体温の上昇で、体から摂取した以上の水分が排出されているのです。
さらに、アルコールを体内で分解するには多くの水分を必要とします。

 

お酒を飲む時は、水も一緒にとるように心がけることが大切です。

 

 

水分不足が便秘を引き起こす理由

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

健康な便は70〜80%の水分を含み、形が残る程度の柔らかさがあるものです。
それが体内の水分が不足すると、便に含まれるべき水分も少なくなってしまいます。

 

そして、水分が70%を下回ると、便は硬くなり、ひどくなるとうさぎの糞のような小さくコロコロした状態になってしまい、うまく排便できなくなるのです。

 

また水分不足は、食物繊維が腸内で十分に機能するのを妨げてしまいます。
食物繊維は、水分を吸収して増幅することで便のカサを増し、大腸の蠕動運動を刺激する役割を持っているのですが、水分が不足するとその役割を果たせなくなります。

 

このように、ナイトワークの女性は、アルコールの摂り過ぎにより、水分不足から便秘になってしまうのです。

体内時計が狂うと、腸の働きも狂う

ナイトワークの女性の中には、掛け持ちで週4日だけという人もいるでしょう。
毎日夜勤でないから、その方が体には良いように思われますが、実はそうではありません。

 

毎日夜勤という勤務形態以上に、時々夜勤や交代勤務というような日によって活動時間が異なる勤務形態は、体内時計を狂わせます。

 

 

体内時計の狂いが便秘を引き起こす理由

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

身体にとって一番良い状態は、毎日同じ時間に寝起きし、食事を摂り、規則正しい生活をすることです。
毎日規則正しい生活をしていれば、身体もそれに準じて規則正しく働くようになります。

 

そのため、日によって勤務時間や睡眠時間が異なるような生活をしていると、体内時計が狂ってしまうのです。

 

体内時計が狂っている状態では、自律神経はバランスを崩し、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくできません。

 

その結果、腸の活動リズムも乱れてしまい、便秘となるのです。

 

ナイトワーク以外の夜勤や交代勤務も便秘になりやすい

 

夜に働く女性の便秘事情として、ナイトワークの女性に焦点を当て、便秘の原因を見てみました。

 

でも、同じことは、夜勤や交代勤務で仕事をするすべての女性にも当てはまります。

 

 

夜勤や交代勤務で働く女性に共通する便秘の原因

睡眠不足

過度のストレス

食習慣の乱れ

水分不足

体内時計の乱れ

 

 

状況やストレスの内容は違えど、看護師、キャビンアテンダント、介護師、コンビニ店員 、深夜営業レストランのウエートレスなど夜勤や交代勤務の仕事をしている女性は、同じような問題を抱えています。

 

 

これらの5つの問題に上手に対処することで、便秘の予防や解消は可能です。
激務の中で、後回しになってしまいがちな便秘の対処ですが、毎日の生活の中でできる部分から取り組みたいものです。

 

ただでさえ夜に働くというのは身体に負担がかかるものです。
その上便秘体質になっていれば、さらに身体に負担がかかりますし、夜勤や交代勤務は便秘の原因となる要因がたくさんありますから、どんどん便秘が悪化していってしまいます

 

ですから、便秘を解消し、身体のコンディションが良い状態で、夜勤や交代勤務に就くようにしたいですね。

 

ナイトワークでも便秘になりにくくするには

夜勤や交代勤務などのないとワークでも、便秘になりにくくするために腸内環境を整えることが大切です。

 

腸内環境を整えて、便秘になりにくくすることで、お尻のかゆみも改善できる可能性が高まります。それどころか、肌荒れやニキビ、口臭・体臭、などのトラブルも改善できます。
腸内環境が乱れていると、便秘だけでなく、体に大きな影響を与えてしまうのです。

 

まとめ

1 お尻のかゆみ・肛門掻痒症は、便秘が一つの原因です。

 

2 便秘の原因の一つに、夜勤や交代勤務による食生活や生活習慣の乱れ、睡眠不足があります。

 

3 5人1人の女性が夜働いていると言われており、便秘やお尻のかゆみで悩んでいる女性が多いです。

 

4 勤務形態を変えずに、お尻のかゆみの原因となる便秘になりにくくするために腸内環境を整えることが重要です。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る