お尻かゆい 肛門掻痒症 原因 ストレス

お尻かゆい!「肛門掻痒症」を引き起こすストレス

スポンサーリンク

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ
お尻のかゆみで悩んでいる女性は非常に多くいます。
初めは肛門付近のかゆみだったのが、どんどん広がっていって、お尻全体がかゆい、掻き壊してしまってお肌ボロボロという方も少なくありません。
そのお尻のかゆみですが、女性に多い便秘が一つの原因でもあります。

 

そして、女性の便秘の原因の一つ、それはストレスです。

 

旅行に行くと、便秘になるという人は意外と多いのではないでしょうか?
そして、旅行が終わると、いつものお通じに戻るので、便秘になっているという自覚がないままに過ぎてしまうことも多いと思います。

 

それは、一時的な環境の変化に対するストレスが原因となっています。

 

 

または、職場が変わったり、販売ノルマが厳しかったり、上司や同僚との関係がこじれていたり、何かとストレスを感じることで便秘につながることがよくあります。

 

 

こんな風にストレスと便秘は密接に関係しています。
そして、特にストレス社会で働く女性の周りには、ストレスの原因が数え切れないくらいあるのです。

 

ストレスは、女性の便秘の最大要因といっても過言ではありません。
ストレスからくる便秘が慢性化してしまう前に、改善することが大切です。

 

そして、朝のすっきりとしたお通じで、体も心も、気持ちのよい毎日を過ごしていきたいものですね。

 

 

ストレス社会で働く女性は、常に便秘の危機にさらされている

働く女性は、職業や職場などの環境により、さまざまなストレスを抱えています。

 

そして、仕事が休みの日だと、 朝からすっきりと気持ちよくお通じがあるのに、出勤日は便秘でお腹がはってしまうという女性もいるのです。

 

もしそうならば、その便秘は、会社あるいは、仕事からくるストレスを疑う必要があります。

 

ストレスは、心だけの問題ではありません。
体とも密接に関わり、ストレスが原因で体のあちこちに様々な問題を引き起こします。その一つが便秘です。

 

 

働く女性のストレスチェック

 

現代社会で、働く女性の周りには、ストレスとなる要因がたくさん!
以下に述べるような項目、あなたはいくつ心当たりがありますか?

 

チェックしてみましょう

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

職場の上司と馬が合わない

同僚との人間関係で悩んでいる

ボーイフレンドと口喧嘩になることが多い

苦手なクライアントさんがいる

誰にも会いたくないと思う時がよくある

つい子供に八つ当たりをしてしまうことがある

心配事で夜眠れない

朝から体がだるい

会社に行きたくないと思う

いつもイライラしている

言いたいことを我慢してしまう

仕事が忙しすぎると感じている

ノルマが厳しい

いつも締め切りに追われている

寝るのが夜中すぎになることがよくある

頭がぼーっとすることがよくある

肩こりがひどい

頭痛持ちである

仕事が終わると食事をつくる気力もわかない

勤務中座りっぱなしで、体が凝り固まってしまう

立ちっぱなしで足がパンパンになる

トイレに行く時間もなくよく我慢している

 

 

何個当てはりましたか?
一つでも心当たりがあれば、あなたはストレスを感じているということです。

 

現代はストレス社会とも言われるような時代、むしろ一つもストレスを抱えてないという人はいないと思います。

 

それ故に、どんな人でも、ストレス性の便秘になる可能性があるといえます。

 

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

 

 

 

 

中でも、多忙を極める働く女性は、本人が真面目であればあるほど、ストレスを抱え込みやすい傾向にあるので、意識してストレス解消を心がけたいものです。


 

ストレスが、便秘を引き起こす理由

ストレス社会と言われる今の時代、ストレスから便秘になる人も増えていますが、何故、心の問題であるストレスが便秘の原因になるでしょう?

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

 

 

 

実は、心と体はとても密接につながっているのです。

 

心配しすぎると胃が痛む、緊張すると鼓動が早くなる、激しい怒りで顔がカーッと熱くなる。
どれも心の動きが影響して、体に変化を与えている例です。


 

人の心の動きは、こんなにも体に影響を与えているのです。
ストレスが様々な病気を引きおこす原因になるのも当然のことでしょう。

 

 

ストレスが自律神経に及ぼす影響

 

胃腸の働きは、人間が自分の意思でコントロールすることができません。
胃腸の働きをコントロールしているのは、自律神経です。

 

この自律神経は、交感神経と副交感神経からなり、これらが交互に切り替わり、体全体をコントロールしています。そのため、自律神経が乱れると、切り替えがうまくいかなり、体のいろいろな機能に支障をきたすようになります。

 

自律神経に支配されている腸ももちろん、交感神経と副交感神経の影響を受け、その切り替えがうまくいかないことが、便秘や下痢の大きな原因の一つとなっています。
では、ここで、交感神経と副交感神経の働きについて詳しく見てみましょう。

 

 

<交感神経の働き>

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

交感神経が優位の時は、活動モードに入っています。
交感神経が活発になるのは、主に昼間で、活動している時、緊張している時などです。

 

つまり、仕事や、勉強、運動、家事をしている時などがそれにあたります。

 

また、ストレスを感じている時も、交感神経が優位になります。
筋肉は緊張し、血管は収縮し、心拍数も増えていて、素早い反応ができる状態です。

 

腸との関係を見ると、この交感神経が優位の時は、食欲や腸の動きは抑えられています。

 

 

 

<副交感神経の働き>

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

副交感神経が優位の時は、休息モードの状態になっています。
副交感神経が活発になるのは、主に夜で、眠っている時がピークとなります。

 

それ以外では、入浴中や、食事中、マッサージを受けている時などゆったりとリラックスしている時に、副交感神経が優位となります。
疲労の回復が施され、新陳代謝も活発になります。
筋肉は緩み、血管も広がり、心拍数も落ち着いています。

 

体は休息モードなのですが、その逆に胃腸の活動が活発になるのは、この時です。
食欲がわき、腸の活動も活発になり、消化・吸収の作業が行われます。

 

 

 

自律神経の乱れが便秘の原因となる理由

 

上記をご覧になってわかる通り、自律神経は、真逆の働きをする交感神経と副交感神経という二つの神経が交互にバランスよく働くことで、体をコントロールしています。

 

しかし、ストレスを抱えた状態がつづくと、このバランスが崩れてしまい、交感神経が優位になりすぎるのです。

 

交感神経が優位になるとどうなるかというと、大腸が正常に働かないばかりか、時に、過度のストレスから腸が強く収縮し、ひどい時には痙攣を起こしてしまうことがあります。
このような痙攣が原因で起こる便秘は、痙攣性便秘と呼ばれるものです。

 

また、排便と密接な関係がある腸の蠕動運動を促すのは、副交感神経の役目なのですが、ストレスがかかることで、副交感神経の働きが抑えられしまうことがあります。
そのため、十分な蠕動運動が行われず、それが原因で便秘になる人もいるのです。

 

では、どんなストレスが自律神経のバランスを乱すのでしょうか?

 

自律神経に影響を及ぼすストレスの種類

ストレスと言うと、人間関係のストレスがすぐ思い浮かぶと思います。
働いている女性なら、なおさら、何と言っても一番のストレスは会社での人間関係が大きいとは思います。

 

でも、それだけがストレスではありません。

 

一言でストレスといっても、ストレスにも様々なものがあります。
社会が多様化するに従ってストレスも多様化してきましたが、ここでは、代表的な4つのストレスを詳しく見てみましょう。

 

 

心理的ストレス

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

自分の感情に起因するストレスです。

 

寂しい、悲しい、不安、焦り、心配、怒り、プレッシャー、喪失感、嫉妬、緊張、恐怖、悩み、挫折などネガティブな感情を伴います。

 

ただ、これらの感情が起こるには、外的な要因が必ず存在します。
例えば、職場での人間関係、パワハラ、セクハラ、嫁姑問題、DV、結婚、離婚、 子供の独立、転勤、引越し、左遷、試験、いじめなどなど。

 

心理的ストレスの解消には、その感情を引き起こした外的要因をクリアにすることも大切です。

 

 

営業職なのですが、毎月のノルマが非常に厳しいです。
目標達成ができないと、上司から激しくと詰められます。
確かに、目標が高い分、お給与は他の会社よりも良いと思うのですが、あまりにもストレスがたまって辛い時には、辞職も考えてしまいます。
月末の締日が近づくと、便秘になり、お肌もボロボロとなって、最悪です。

 

派遣で事務職に就いています。
最近、一緒に仕事をする派遣先の社員さんが変更となり、その方とあまりうまくいっていなくて、常にビクビクしながら働いています。
前の担当の方とはとても気が合って、結構伸び伸び働けていたのですが今は・・・
そのせいか、最近、便秘で悩むようになってしまいました。
トイレに行くのもに気を遣って、ついつい我慢してしまうのも良くないのかもしれません。

 

 

 

身体的ストレス

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

身体的ストレスとは、体の不調や変化から起こるストレスです。

 

体の疲労、不眠、倦怠感、肩こり、腰痛、頭痛などの痛み、怪我、病気など、体の不調からくる不快感は身体的ストレスの一つ。
それ以外にも、妊娠や、生理など体の変化から起こるストレスもあります。

 

例えば、勤務中立ちっぱなしの販売員が足がパンパンに腫れてしまうことや、逆に座りっぱなしでデスクワークをしなければならず、体が凝り固まってしまうのも身体的ストレスと言えます。

 

 

事務職から販売職に転職した途端に、便秘がちになってしまいました。
今まで便秘になることなんてなかったのですが、今は2,3日に一回出るかどうかの便秘状態で、休日の前日に下剤を使用することが多くなってきてしまいました。
事務職より自分に合っていると思ったのですが、便秘が続くのは辛いので、また転職しようか悩んでいます。

 

コールセンターで働いています。
普段は大丈夫なのですが、生理が近づくと便秘になり、非常に苦しくなります。
生理予定日が近づくと、生理痛もひどいので余計ナーバスになってしまうんですよね。
そして、生理が始まると下痢になることも多くて、本当に嫌になります。

 

 

 

環境的ストレス

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

外面的な要素が影響して起こるストレスのうち、主に自分を取り囲む環境が原因で感じるストレスです。

 

具体的に言うと、照明、気温、湿度、騒音、大気汚染、悪臭などが原因で引き起こされるストレスです。
コンピュータのブルーライトも知らず知らずのうちに目に負担をかけているということで、環境的ストレスと言えるでしょう。

 

例えば、近所で工事をしていて、数時間騒音が続いたら、それも大きなストレスですね。
夏の暑い日の戸外での作業や、逆に冬の寒い日の外での作業なども環境的ストレスです。

 

 

ウチの会社内は基本禁煙なのですが、禁煙ルームが私の席の近くにあって、出入りする人がいる度に、臭いが漏れてくるんです。
もともとタバコの臭いが苦手で、近くで喫煙する人がいたら息を止めるくらいなのですが、人事異動でこの場所にきてしまったんです。
それからなのですが、便秘で悩むようになりました。
すごくイライラもしています。
タバコの臭いでストレスがたまってイライラして便秘になっているんですかね…。

 

 

 

化学的ストレス

 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

これも外面的な要素が影響して起こるストレスですが、外部からの化学的あるいは人工的な刺激を摂取することで起こるものです。

 

例えば食品添加物や、薬品、タバコやアルコールなどの嗜好品などがそうです。

 

嗜好品は、一見、本人が欲して摂取しているので、ストレスにならないように思われますが、本人が美味しいと思っているからといって、体に負担がかかっているかどうかとは別問題です。
タバコは吸っている本人は美味しいと思っているかもしれませんが、肺や気管にとってはストレスになっています。

 

本人の自覚がないことが多いストレスなので、気が付かないうちに体に大きな負担をかける可能性があり、注意が必要です。

 

 

異動があって一人暮らしをするようになってから、頻繁に便秘になるようになってしまいました。
多分、コンビニの弁当とか、インスタントラーメンとか、食べることが多いからだと思います。
もっと野菜とか食べないといけないんですけどね・・・
仕事が忙しくて、自炊する余裕がありません。

 

 

以上、代表的な4つのストレスを紹介しました。
自分にとってどんなストレスがあるのか、改めて考えるきっかけにしてもらえればと思います。
もちろん、働く女性だけでなく、専業主婦の方でもストレスの要因となるものは非常にたくさんありますね。

 

ストレス性の便秘になるのは、どんな時?

ストレス社会で、ストレスに囲まれて働く女性たち。
最後に、ストレス性の便秘に悩む女性の典型的なパターンをいくつかみていきましょう。

 

 

女性が多い職場では、人間関係が大変

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

仲良しグループを作りたがるのは、女性の習性なのでしょうか? 小学生の頃から、女同士の人間関係はなかなか複雑なのです。

 

だから、女性が多い職場の人間関係には気を使います。

 

ランチを一緒に食べるなど集団行動を強いられる、特定のグループに入らないと居場所がない、服装や化粧に対するチェックが厳しい、何かあるとすぐにうわさ話にされる、などという経験をしたことは誰でもあるでしょう。

 

人間関係は自分一人ではどうしようもありませんし、相手を変えることはできません。
ですから、大人の女性として上手に対処していくしかありません。

 

プライベートを充実させたり、気の合う学生時代の友達を飲みに行ったり、自分なりのストレス解消法をみつけたいものです。

 

 

新社会人にとっては、全てがストレス!

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

新社会人としてスタートしたばかりの女性にとっては、毎日全てが新鮮であると同時に、ものすごいストレスとプレッシャーがかかっているもの。

 

自宅から遠い会社であれば、初めての一人暮らしを始めたという人なら、なおさらです。

 

会社という新しい環境に慣れるのは、かなりのストレスになるというのに、その上に、住む場所まで新しいとなると、どれほどのストレスに対処しなければならないでしょう。

 

ストレスで便秘になってしまったとしても無理はありません。

 

環境の変化によるストレスはもちろん、心理的なストレスもたくさん。初めての仕事に対するストレス、新しい人間関係に対するストレス、責任の重さに対するストレス、仕事と家事を両立するストレスなど、きりがありません。

 

最初にはりきりすぎて、後で疲れてしまうパターンもよく見受けられますね。
気合がはいりすぎたり、身構えてしまったり、ある程度は仕方のないことですが、無理せずに、自分の仕事のペース、生活のペースを確立しましょう。

 

 

ハードワークの人は、時には仕事を休む勇気も必要

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

残業が多く労働時間の長い人や、立ちっぱなしの仕事に従事する人、介護など体を使う仕事に就いている人は、ダイレクトに身体的ストレスがかかっています。

 

ゆっくりお風呂に入ったり、十分な睡眠をとり、その日の疲れを持ち越さないようにしないと、朝から体がだるく、それがまたストレスになります。

 

また、デスワクークで定時に仕事が終わる人でも、子育て中だったりすると、家でもゆっくりできません。

 

仕事が終わってからも家事と育児で寝るのは夜中というのでは、疲れがたまるのも当然。疲れがたまった上に、腸に便秘がたまるというのでは、ダブルでストレス。

 

特に、頑張り過ぎちゃう真面目な人や、責任感の強い人ほど、ストレス性の便秘になりやすいかもしれません。

 

そんな忙しいワーキングウーマンやワーキングママ、仕事を休みむのは勇気がいることですが、週に1日くらいは家事も手抜きする休息日をつくるなど自分なりの工夫が必要のような気がします。

 

 

とにかく大きなプレシャーを抱える管理職や経営者

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

人の上に立つということは、それだけ大きな責任を抱えるということです。

 

ですから、管理職や経営者は常に大きなストレスを抱え込んでいるものです。

 

自分の仕事はもちろん、部下や部署全体、あるいは会社全体を背負っているのですから、当然といえば当然です。

 

でも、ストレスを抱え込むということは、便を抱え込むこということにもつながりますから、要注意。

 

悩んだからといって、業績がよくなるわけではありません。
責任ある立場だからこそ、仕事をプライベートを使い分けて、ストレスを抱え込まないように気をつけたいものです。

 

 

結婚や妊娠・出産に対してのプレッシャーや焦り

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,原因,ストレス

特に女性の場合、無意識に友人や他の女性と、自分を比べてしまいがちです。その中でも、結婚や妊娠・出産、子育てとなると、競争ではないと分かっていながらも、他人と比べては一喜一憂しがちです。

 

また、結婚や妊娠は一人でできるものではなく、相手が必要ですし、年齢も大きくかかわってきます。そのため、プレッシャーや焦りなどからストレスを感じやすいです。結婚や出産を機に、友人関係に変化が出やすいのも、女性ならではかもしれませんね。

 

それから、出産後の子育てにおいても、同様です。さらに、子を通してのママ友関係が新たにできたり、子供の進路などについても悩むことが増えます。いずれのこともストレスの元となりがちで、便秘を引き起こす原因の一つになります。

 

便秘状態を放置していると、お尻のかゆみが悪化するだけでなく、肌の荒れやイライラなどの症状も出てきますので、気をつけたいものです。

 

 

ストレスに負けない腸内環境をつくることが重要

現代社会において、ストレスと無縁の生活を送ることはもはや不可能とも言えます。

 

そのため、多少のストレスを受けても、便秘などの体調不良を起こさないよう、腸内環境を整えることが重要です。
腸内環境が整えっていれば、便秘だけでなく、ニキビなどの肌荒れや口臭・体臭、イライラなどのトラブルも防ぐことが可能となります。

 

また、便秘が解消されれば、お尻のかゆみも改善されますので、お尻の肌荒れ・掻き壊しもキレイになるはずです。

 

まとめ

1 お尻のかゆみ、肛門?痒症は便秘が原因の一つです。肛門のかゆみから、掻いてしまうことで肌を傷つけ、その傷からもかゆみが生じ、とどんどん悪化してしまいます。

 

2 便秘の原因の一つはストレスです。

 

3 現代社会において、ストレスと無縁で暮らすのは不可能に近いです。

 

4 ストレスの原因を解消、もしくはストレスを発散することが大切です。

 

5 多少のストレスを感じても便秘になりにくい腸内環境を整えることが重要です。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る

スポンサーリンク