お尻かゆい 肛門掻痒症 原因 ダイエット

お尻かゆい!「肛門掻痒症」を引き起こすダイエットと服装

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ
女性のお尻のかゆみは、主に便秘により引き起こされます。
肛門付近のかゆみが、掻いてしまうことで皮膚に傷つき、かゆみの範囲が広がってしまうのです。ひどくなると、お尻全体がかゆく、肌も掻き壊してボロボロという状態になりがちです。

 

では、そのかゆみを引き起こす便秘は、何が原因で起こるのでしょうか?
その一つが、ダイエットや服装です。

 

今時の働く女子は、職場だからといって、オシャレに手抜きなんてしないもの。
仕事もプライベートも、いきいきとオシャレで過ごしていたいのです。

 

きれいなラインの洋服を着こなしたり、流行だからと冬でも脚見せしてみたり、『オシャレのためなら、我慢も必要』なんていう声も聞こえてきます。

 

でも、スマートでオシャレに見せたいがために、無理なダイエットやタイトな服装で体に負担をかけていませんか?

 

ダイエットやオシャレな服装も一歩間違えると、便秘をはじめとする、体の様々な不調を引き起こす原因になりかねません。
もしかしたら、あなたの便秘も、ダイエットと服装が原因かもしれませんよ。

 

 

ダイエットやタイトな服装が職種によっては求められている!?

女性は、いくつになっても、きれいでいたいものなのです。
ファッション誌やネットに溢れる今年の流行ファッションにダイエット情報はいつだって気になります。
働く女性だって、同じです。

 

中でも仕事柄、スタイルの維持やオシャレであることが求められる職種であれば、ダイエットやオシャレに関心が行くのは当然のこととも言えるでしょう。

 

ただし、無理なダイエットや見た目優先の服装で、便秘になってしまって、お腹がぽっこり張っていたり、お肌がガサガサなんてことになったら、それこそ本末転倒というもの。
でも、そんな経験を持つ女性は意外と多いようなのです。

 

 

スタイルが要であるモデル、コンパニオン

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

モデルやコンパニオンにとってスタイル維持は職業上どうしても必要なもの。
太ることが許されない職業ですから、ダイエットすることも仕事の一部のような感じなのかもしれません。

 

そのため、無理なダイエットに走る人も多いようです。

 

さらに、露出度の高いタイトな服を着ることも多く、冷えと締め付けから血行が悪くなりがちです。
モデルであれば、撮影で冬に夏物を着なければならないこともよくあります。

 

でもそれが原因で、便秘になってしまい、便秘のために肌がガサガサ、化粧のノリが悪いなんて、それこそ仕事に大きな支障をきたします。

 

 

アパレル販売員はどうしてもオシャレ優先になりがち 

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

お店で、自分が売っている服を、カッコよく着こなすのは、アパレル販売員にとっては仕事の一部とも言えるでしょう。

 

シーズンを先取りして、冬には春物を着て店に立ったり、ミニスカートや胸元が開いた服を着たり、流行りの時にはマストです。
また、自分の店の洋服を着こなすためには、体型維持もしなくてはいけません。

 

今まで着ていた服が着られなくなるのも困るし、無理して窮屈な服を着たり、過激なダイエットをしたりと、見えないところでいろいろ苦労もしているのです。
でも、そんなダイエットや、タイトで冷えを招く服装は、便秘の原因にもなりますから要注意。

 

せっかくのステキな洋服も、便秘でお腹がぽっこりでは、カッコ悪いですし、お腹が張った状態での立ちっぱなしの仕事は実際問題、辛いもの。
オシャレな装いは大事ですが、ほんの少し腸にも思いやりの心で服装を考えてくださいね。

 

 

美意識の高いエステシャンや美容部員

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

エステや化粧品会社で働く女性は非常に美意識の高い集団です。
そして、その美を提供する仕事のため、まずは自分自身を磨きにかける女性が多いでしょう。

 

時には無理なダイエットをしてしまったり、矯正下着で身体を締め付けてしまったり、美に意識が向きすぎてしまうことがあります。

 

しかしながら、無理なダイエットや身体の締め付けは、便秘の原因になるだけでなく、体調を崩す要因ともなります。

 

また、肌荒れも起こしやすくなりますから、せっかく美を提供するための努力が、逆効果となってしまいます。
エステシャンや美容部員であれば、やはりツルツルの輝くお肌に笑顔で仕事をしていきたいですよね。

 

そのためには、無理なダイエットや身体の締め付けは絶対にNGです。

 

 

制服があると太れないという事情

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

キャビンアテンダントや、看護師だけでなく、銀行や会社員など女性の制服がある職場というのは意外に多いのです。

 

そして、大抵の場合は、スカートだったりしますよね。
冬でもスカート、そして夏はスーツ姿の男性に合わせたエアコンの中でのスカート。
下半身の冷えに悩む女性も多いのです。

 

そして、制服があるということは、そうそう太れないということなのです。体重の増減の度に制服を新調するわけにもいきませんしね。
とはいえ、無理なダイエットは、便秘を引き起こし、痩せにくい体質を作ってしまいます。

 

冷え対策と、規則正しい食生活で、無理なく、体と腸をすっきりさせていきましょう。

 

 

スーツでバリバリ頑張るキャリア女性

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

スーツをかっこよく着こなして、バリバリと働く女性が非常に多くなりました。
男性・女性という性差関係なく、営業や企画、広報と言った非常にハードな職種で活躍する女性も多いです。

 

また、国内に限らず海外への出張もこなす女性も増えました。

 

そして、このようなキャリア志向の女性はスーツを主に、服装に非常に気を遣う方が多いです。
収入もありますからファッションにかける費用も高めになります。

 

そのために、スーツでピッタリと締め付けてしまったり、薄着で冷えてしまったり、ヒールの靴で身体にゆがみが生じてしまったりと、便秘となってしまうケースもあります。

 

なかなかゆったりとした服装で働くことが難しい職種ではありますが、必要以上に身体を締め付けたり、冷やさないよう気をつけましょう。

 

 

女性の職業によっては、ダイエットやタイトな服装、足を露出する服装などが求められることもあります。

 

上記に紹介した、モデルやコンパニオン、アパレル販売員、エステシャン、美容部員、制服がある職場で働く女性、スーツで働く女性以外でも、人に見られる仕事や、ファッション関係の仕事、オシャレな着こなしを見せる必要がある仕事などについている人、仕事をしていなくても心当たりがある人は、ダイエットや服装が原因の便秘になりやすいので、注意が必要です。

 

ダイエットが便秘を引き起こす理由

ダイエットといってもいろいろあると思いますが、一番簡単に思いつくのが、食事の量を減らすことと、食事の回数を減らすことでしょうか。

 

その他にもフルーツダイエット、サプリメントダイエット、スムージーダイエットなど様々なダイエット方法や商品が世の中には溢れています。
極端な例になると水しか取らないという人もいるようです。

 

でも、このような身体に無理強いをするダイエットは一時的に体重を減らすことができたとしても、リバウンドがひどかったり、肌がカサカサに荒れたり、便秘になってしまったりと、たくさんの問題を引き起こしかねません。

 

では、何故、ダイエットが便秘を起こすのでしょうか?

 

 

食べ物の量が少なすぎる

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

一番の原因は、単純に、食べる量が減ることにあります。
食事の量を減らしたり、食事を抜いたりすると、1日の食物の摂取量は、いつもの食事の量よりかなり減ることになります。

 

しかし、便を形成するためには、ある程度の量の食物は必要なのです。

 

量が少なくなると便としてのカサが増えなくなり、腸の動きが活性化されず、そのために便秘になってしまうのです。

 

 

水分が不足する

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

食事の量を減らすということは、今まで食物から摂取していた水分が減ることにもつながります。

 

健康な便は70〜80%の水分を含んでいるものですが、摂取する水分が減ると、体の水分不足を補う働きが起こり、便の水分が少なくなってしまいます。

 

そのため、便は小さく硬くなりがちで、腸内をスムーズに移動しにくくなり、便秘を引き起こしてしまうのです。

 

 

食物繊維が足りない

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

サラダや朝の果物を食べているから安心と思っていても、全体の量が減っているので、油断は禁物。
食事の量が減れば、摂取する食物繊維も不足します。

 

でも、食物繊維は、腸の蠕動活動にはなくてはならないもの。
食物繊維の中でも、穀物や芋類、野菜などの含まれる不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収することで膨らみ、便のカサを増すと共に腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。

 

また、海藻類やきのこ類、コンニャクなどに含まれる水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。

 

このように腸の活動に欠かせない食物繊維が減ってしまうと、腸の機能が低下し、便秘を引き起こす原因になってしまいます。

 

 

脂肪分の不足

働く女性の便秘解消法,サプリメント,善玉菌のチカラ

腸内の悪玉菌を増やしてしまう肉類や脂肪の取り過ぎは、腸内環境の悪化にもつながりますし、カロリーオーバーにもなってしまいます。

 

でも、だからといって脂肪分を全然取らないのも、実は問題なのです。

 

便を柔らかくするためには、適度な脂肪分が必要です。
取り過ぎは良くないですが、全くの油抜きの食事では、体も便もガサガサになってしまいます。

 

便の滑らかさが足りないと腸内でスムーズに移動しにくくなり、排便困難などになりかねません。

 

 

ジュースは無糖か自家製を

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

食べ物を少量にする代わりに、ジュースなどの飲料を多く摂る場合もあります。

 

ジュースは健康的なイメージがありますが、パックしてあるものや缶のものは、実はかなりの糖分が含まれているものも多いのです。
そして、糖分は腸内の悪玉菌のエサにもなります。

 

また、暑い季節や暑い国で取れる果物や野菜は、体を冷やす働きをするので、冬にはあまりおすすめできません。

 

ダイエットにジュースを取るなら、その季節の果物や野菜を使ったもので、無糖のものや、手作りのものがおすすめです。

 

 

ダイエット自体がストレスに

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

りんごダイエットなどのような毎日同じものを取り続けるダイエットなどは、栄養のバランスも偏ってしまいます。

 

また、同じものを毎日取り続けることは、案外しんどいもの。
身の周りには誘惑がたくさんありますから、他のものを食べられないというストレスは思う以上に大きいのです。

 

また、極端に食事の量を制限していると、お腹が空くので、ついおやつにお菓子を食べてしまったりすることも。
食事の量を減らして、甘い砂糖たっぷりのおやつを食べたのででは、逆効果です。砂糖は腸内の悪玉菌を増殖してしまいます。

 

また、極端な食事制限は、ダイエットをすること自体がストレスになってしまいます。
ストレスは、腸の活動を低下させますので、ダイエットには逆効果。
極端な食事制限の反動で、過食症になってしまうこともありますから、食事制限は無理なく、栄養のバランスを考えたいものです。

 

また水だけしか摂取しない、断食のようなダイエットもありますが、これは、きちんとした指導のもとに行わないと大変危険です。
強いストレスになるだけでなく、間違えると、便秘を引き起こし、最悪、命にも関わります。
素人判断で行わないようにしましょう。

 

便秘になりにくいダイエット中の食事

便秘になるリスクを回避して、健康的に美しく痩せられたら、それが一番ですね。
そこで、便秘になりにくい、ダイエット中の健康的な食事について考えてみました。

 

極端に量を減らさないこと。普段の7割くらいから始めてみましょう。

 

減らすべきは、量よりもカロリーです。肉類や糖分の高いもの、脂っこいものは控えましょう

 

ダイエット中も水分補給は十分に。食事と食事の間の水分補給は、ジュースなど糖分の入っているものより、水がおすすめです。寒い時期なら、ぬるま湯を飲みましょう。

 

おやつを食べるくらいなら、おやつをやめて、ご飯を食べましょう。

 

腸の善玉菌を増やすものを食べるように心がけましょう。パンよりもご飯がおすすめです。豆、いも類、かぼちゃなどを積極的にとりましょう。

 

善玉菌を含む、納豆や味噌、お漬物といった、発酵食品をとりましょう。

 

ちょっとした心配りで、ダイエットによる便秘は回避できます。
ウエストも腸もすっきりさせて、健康的に、つやつや肌を保ちながらダイエットを成功させましょう。

 

服装が便秘を引き起こす理由

ダイエットだけでなく、服装も女性の便秘の原因になることがありますが、それはどういう場合で、何故なのでしょうか?

 

 

薄着や足を出すファッションは体を冷やす

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

特に若い女性に多いのが、ファッション性重視の薄着ですが、真冬の素足や、首回りが大きく開いた服は体を冷やします。
体が冷えると血行が悪くなります。

 

事務などの座りっぱなしの仕事をしている人などは、冬だけでなく、夏でもエアコンで、冷え性になりがちです。

 

特に腰回りの冷えは腸の血行を悪くします。
血行が悪くなると腸が正常に機能しなくなり便秘や下痢などの不調を引き起こしがちになります。

 

また、冷えは、自律神経にも影響を及ぼします。
腸の働きをコントロールするはずの自立神経が乱れてしまうと、腸の活動も乱れ、それが便秘を引き起こす原因になるのです。

 

 

腰回りがタイトな服装は腸を締め付けている

働く女性の便秘解消法,サプリメント,カイテキオリゴ

冷えだけでなく、ウエストを締め付けるような服装も腸にとっては迷惑です。

 

フィット感が強いパツパツのパンツはウエストを細くは見せてくれますが、同時に腸を強く締め付けることになります。
きつすぎるガードルも同様です。

 

また、細く見せたいがためにワンサイズ小さいウエストのパンツやスカートを無理やり履いている人もいますが、それが健康にいいわけがありませんよね。

 

ウエストを強く締め付けるような服装は、腸に圧迫を与え、腸の蠕動運動を低下させてしまいます。
そのために便秘が引き起こされてしまう
のです。

 

ゆったりとした体を冷やさない服装で便秘を解消

オシャレも大事ですが、便秘の予防や解消には、体を冷やさず、ゆったりとした服装をすることが大切です。

 

無理に薄着をしない。特に冬は首回りや素足に注意しましょう。

 

制服でスカートの場合は、ひざ掛けを使うなど、オフィスで足腰が冷えないように注意しましょう。

 

夏でもエアコンがきつい室内では、上着を羽織るなど腰回りを冷やさないように注意しましょう。

 

フィット感が強すぎるストレッチ素材のパンツは避けましょう。

 

きつすぎるガードルや矯正下着はやめましょう。

 

ウエストがジャストサイズの服を着ましょう

 

仕事柄薄着をしなくてはいけない時は、発熱効果のある下着を着るなどの工夫をしましょう。

 

 

オシャレも大切ですが、ちょっとした心がけで、腸にも優しいファションになります。
『締め付けない、冷やさない』が大切です。

 

便秘になりにくくするために腸内環境を整えよう

便秘になりやすい時には腸内環境が乱れていて、悪玉菌が優勢になっています。
そのため、善玉菌を増やして、腸内環境を整えてあげることで、便秘になりにくい状態にできます。

 

腸内環境を整えると、便秘になりにくく、お尻のかゆみを解消できるだけでなく、肌荒れやニキビを解消したり、風邪を引きにくくなったり、体の調子を良い状態に保てます。

 

また、腸内環境を整えるには、食生活や生活習慣を規則正しいものにするのと同時に、サプリメントを利用して効率良く善玉菌を増やすこともオススメです。

まとめ

1 女性に多いお尻のかゆみは、便秘によって引き起こされることが多いです。

 

2 初めは肛門付近のかゆみでも、掻いてしまうことで皮膚を傷つけかゆみの範囲を広げてしまいます。お尻全体がかゆくなり、掻き壊してしまって肌がボロボロという状態にもなりがちです。

 

3 便秘になる原因の一つは、ダイエットや服装です。スタイルを気にして無理なダイエットをしたり、オシャレを優先するあまりに、便秘を引き起こしてしまう女性も多くいます。

 

4 お尻のかゆみを引き起こす便秘にならないようにするには、無理なダイエットや、身体を締め付けたり冷やす服装は止めましょう。

 

5 便秘になる時には腸内環境が乱れています。腸内環境を整えることで、便秘になりにくい状態を作れます。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る