お尻かゆい 肛門掻痒症 肌荒れやニキビ

お尻かゆい!「肛門掻痒症」からくる女性の肌荒れ、ニキビ

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ
肌荒れに大人ニキビ、くすみやシミ、こんなちょっとしたお肌のトラブルでも、女性にとっては、大問題!

 

フェースパックや保湿クリームでしっかりお手入れしているはずなのに、何故かお肌トラブルが!
そんな女性のお肌のトラブルは、もしかしたら便秘が原因かもしれません。

 

お尻のかゆみ(肛門掻痒症)は便秘が原因であることが非常に多いです。
そのため、お尻のかゆみを放置していると、同時に便秘を放置していることにもなるのです。

 

そこで、今回は、便秘が原因で起こる、働く女性の肌荒れ、ニキビについてその原因と解決策を見ていきましょう。

 

女性のお肌のトラブル、もしかして便秘が原因!?

なんだか、化粧のノリが悪い、そんな日はいつもよりも気持ちもノリません。毎日、人に見られる働く女性だったらなおのこと、いつもキレイでいたいもの。お肌の状態はとても気になります。

 

だから、毎日のスキンケアだって入念です。しっかり洗顔、そして、化粧水に保湿クリーム、週末にはフェースパックだって欠かしません。
それなのに、お肌がすぐにカサついたり、大人ニキビができてしまったり、一体それは何故なのでしょう?

 

もし、十分に洗顔、保湿しているにもかかわらず、お肌のトラブルが絶えないとしたら、それは、便秘が原因かもしれません。
そういえば便秘気味だったかも?お尻がムズムズしてかゆい!なんて心当たりがある人には、ぜひこの先を読んでいただきたいですね。

 

便秘を解消したら驚くほど、肌がきれいになったという体験談もたくさん耳にします。
女性の便秘とお肌のトラブルについての生の声を見てみましょう。

 

 

【体験談1】 「スキンケアも仕事のうち、自己管理が足りないと上司の一言」

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

キャビンアテンダントのTさん(24歳)

 

学生時代はつるつるのお肌が自慢だった私ですが、働くようになってから、肌荒れが気になり始めました。
憧れのキャビンアテンドの仕事ですが、勤務は結構ハードです。
不規則な勤務時間、時差による寝不足、乾燥した機内、そういうことが原因なのかなと思っていました。
はじめはちょっと乾燥肌気味かなと思う程度だったのですが、保湿クリームをたっぷり塗っても効果がなく、どんどんガサガサに。
お化粧のノリも悪く、それを隠すためにどんどん厚塗りに。
荒れている肌に化粧を重ねることで、さらに肌荒れが悪化し、洗顔石鹸を使うと顔がヒリヒリとし、赤くなってしまいました。

 

仕事柄、体型や服装、化粧、髪型、すべてにおいて清潔できちんとしていることが求められるので、肌が荒れているからといって、化粧しないで仕事するわけにもいきません。
さらに、プロ意識が足りない、スキンケアも仕事のうちと、上司にも言われてしまう始末。
キャビンアテンダントは美意識が高い女性が非常に多いので、上司からのこのような指摘も仕方がないことなんです。

 

そんなことで落ち込んでいた私に、1歳上の先輩が「もしかして、便秘で悩んでいるんじゃない?」と声をかけてくれました。
そういえば、働くようになって3ヶ月くらいから、ずっと便秘気味。詰まった感じがして、とても心地が悪い状態が続いています。肛門付近のかゆみも気になります。3日出ないのは当たり前で、5日も6日も出ない日もあるくらいでした。

 

「便秘だと、肌荒れがひどくなるんだよ。私もそうだったから。仕事を始めた一年目はいろいろ大変だしね」ということ。
どうりで洗顔や保湿クリームでは改善しないはずです。
聞いてみると、キャビンアテンダントは不規則な勤務や意外と肉体労働であることなどから、便秘に悩む女性がとても多いんだそうです。
その先輩のアドバイスに従って、オリゴ糖を毎日摂ることで便秘解消に励んだら、自然と肌荒れも治りました。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

キャビンアテンドとして働くことは、その優雅なイメージからは想像できないほど、実は過酷なのかもしれませんね。
フライト時刻によって不規則な勤務となり、食生活や睡眠時間も乱れがちですし、国外線となると、その状況はさらに大変なものになります。
そして便秘からくる、お肌のトラブルは職業上、非常にマイナスですよね。
また、お尻にかゆみを感じていると、業務に集中できなくなってしまいますし、人前で無意識にお尻を掻いてしまったりしたらとても恥ずかしいですね。
オリゴ糖を摂ることで善玉菌が増え、便秘解消以上にお肌がキレイになることもあるんですよ!

 

【体験談2】 「ひどいニキビのせいで化粧もできず、仕事を辞めることに」

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

化粧品販売のRさん(29歳)

 

学生時代からメイク、大好き。
パーティや合コンの時は、友人に頼まれて、メイク係。
そんな私ですから、化粧品会社に入社した時はみんなが納得したものです。

 

自分でも天職だと思っていました。
それが、こんなことになるなんて・・・。

 

ことの始まりは、顎にできた小さな大人ニキビでした。
実は、入社して3年目くらいから一人暮らしを始めたのですが、実家に住んでいた時と違って、自炊はほとんどせず外食が増え、時間を気にすることなく友人や彼氏と遊んでばっかりで夜更かしもするようになって、便秘が悪化してしまったんです。同時にお尻がかゆくて、肌がボロボロになるほど、掻き壊してしまっていました。

 

大人ニキビが気になるようになったのもその頃からです。
はじめは小さなニキビだったのが、二つ、三つと数が増え、しかも化膿し始めました。

 

皮膚科に行って塗り薬を処方してもらい、化粧は控えるように言われたものの、仕事柄ノーメイクで出勤はできませんので、結局メイクをし続けて、皮膚科にも行かなくなってしまいました。

 

そして、ちょうどその頃付き合っていた彼には、あまりに肌がきたないので、すっぴんの顔を見せることができずに、ぎくしゃくしてしまってうまくいかなくなり別れることに。

 

さらに、化粧もでないくらいひどい顔になり、上司にも何度も呼び出されて面談をし、最終的には仕事も辞めることになってしまったんです。
あの頃の私は、精神的に非常に落ち込んでしまって、外に出ることもできずに、半分引きこもりのような状態でした。

 

それから仕事を辞めたことで実家に戻ることになり、以前のように、食事や生活が規則正しいものに戻ったんです。
すると、便秘が解消され、みるみるうちに肌荒れもなくなり、とても良い状態になりました。

 

何も考えずに乱れた生活をし続け、たかが便秘と放っておいたことで、私の人生すごく損したと思います。
でも、その時の経験を生かして、今は便秘ともさよならし、お肌の調子もかなり良くなりました。お尻もキレイになりました。
今では同業他社で再就職も無事果たし、毎日大好きなメイクと関わる仕事を楽しんでいます。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

便秘による肌荒れは、保湿やクリームなどで対処しても、根本的な解消にはつながらないんです。お尻のかゆみもしかりです。
それに、肌荒れの上からメイクをし続けると、肌荒れをがさらにひどくなりがち。
職業上メイクをしないといけない美容部員の方が、肌荒れを起こしたり、メイクができないとなると、非常に困りますね。
便秘が原因で、好きな仕事を辞めることになるなんて、絶対に避けたいですね!

便秘になると肌荒れや、ニキビになるのは何故?

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

体験談からもわかるように、便秘が原因で肌荒れやニキビに悩む女性は案外多いようですね。
たかが便秘、たかが肌荒れと思われる方もいるかもしれませんが、女性の場合、お肌の状態が仕事に支障をきたすこともあるのです。

 

でも、何故便秘が、このようなお肌のトラブルを引き起こしてしまうのでしょうか?

 

便秘とは、腸内に便が必要以上の長い時間、滞留している状態です。便とは、本来、食物から必要な栄養を吸収し終わった後の老廃物であり、体内から排出されるべきものです。

 

その便が、腸内に長時間にわたって滞留すると、便の発酵が進み、腐敗し始めます。

 

便の腐敗は、腸内バランスを崩し、善玉菌が減り、悪玉菌を増やします。悪玉菌が優勢になった腸では、有毒物質や悪臭のガスが発生することになります。身体は有害物質を体外に排出しようとします。

 

しかし、便秘になっている腸内で、それらは出口を失っています。

 

そのために有害物質やガスは、腸の壁から吸収され、血液と共に身体中に送られることになります。身体中に送り出された有害物質やガスは汗や皮脂と共に皮膚から体外へと排出されます。そのおかげで、体は有害物質を溜め込まなくてもすみます。

 

 

もともと、皮膚には、余分な水分や肌に溜まった汚れを排出する働きがあります。
しかし、有害物質を排出しなければならなくなると、肌に負担がかかり、肌の新陳代謝が追いつかなくなってしまいます。

 

そのため肌の汚れを取りきれず、肌荒れや、ニキビの原因になってしまうのです。

 

また、便秘による腸内環境の悪化は、自律神経のバランスを乱します。新陳代謝をコントロールしているのは、自律神経なので、自律神経が乱れると、お肌のトラブルを起こしやすくなります。

 

それから、腸内環境の悪化は免疫力の低下も招きます。そのために、肌荒れやニキビなどのトラブルを回復させるのが困難になるのです。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

 

お尻のかゆみ(肛門掻痒症)は、便秘から起きていることがよくあります。
そのお尻のかゆみを放置していると、便秘も放置されていることになり、肌荒れやニキビを引き起こしてしまうんですね。

 

便秘は軽く見てしまうと、お尻のかゆみや肌荒れ、ニキビとどんどん体に悪影響を及ぼします。
時には日常生活や仕事にも支障をきたしてしまいますので、いち早く便秘を解消することが重要です!


 

便秘が原因で起こるニキビ、思春期のニキビとは違うの?

便秘が原因でおこる肌荒れの症状で多いのは、ニキビやぶつぶつとした吹き出物や、肌のガサガサ、くすみなどです。

 

ニキビはティーンエイジャーにも多いお肌の悩みですが、大人ニキビとは原因も症状も全く違います。
思春期のニキビは、ホルモンのバランスが崩れることで皮脂が過剰に分泌され、皮脂を栄養源とするアクネ菌が繁殖することが主な原因です。
ですから、汗ばむ季節にニキビができやすく、特に皮脂がたまりやすい額や鼻のTゾーンによくみられます。

 

一方便秘が原因で起こる大人ニキビの原因は、様々な原因によって肌の新陳代謝が十分に行われないことから起こることが多いようです。
古い角質が剥がれず、毛穴をふさいでしまうことが原因になることもあります。

 

大人ニキビは乾燥肌にもできるのが特徴です。
一度できた箇所に再発しやすく、皮脂が少ない頬や顎のUゾーンによくできます。

 

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

 

 

皮脂が原因の思春期のニキビではその対処法として丁寧な洗顔があげられますが、大人ニキビの場合は、皮脂が原因ではありませんので、洗顔では、問題解決になりません。
お肌の新陳代謝を活発にすることが何よりも大切です。
そして、便秘が原因の場合は、便秘自体を解消しなければ、ニキビも解消されないのです。


便秘が、アトピーを悪化させるケースも!?

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,肌荒れ,ニキビ

便秘になると、肌になんの問題もない人でも肌荒れになるのですから、元々アトピー性皮膚炎の人が便秘になると、アトピー性皮膚炎がさらに悪化するケースも少なくないようです。

 

アトピーを悪化させる原因として大きいのはアレルギーとストレスと免疫力の低下と言われています。

 

便秘になって腸内環境が悪化すれば、当然免疫力は低下します。
免疫が低下するとアレルギーの症状がより強く出ることもあります。
それに、便秘による様々な不快感はストレスの元です。

 

また、便秘の時は、腸内で発生した有害物質が、血液を通して皮膚から排出されることになります。
アトピーの方の肌は、普段から敏感なのに、有害物質の影響で、カサカサ感が増したり、かゆみが増したり、炎症がひどくなることがあるのです。

 

お肌が敏感なアトピーの女性は、普通の人以上に便秘には注意が必要です。

 

便秘以外の何かしらの病気が原因で肌荒れやニキビができることもある!?

便秘は肌荒れや大人ニキビの原因になるというお話をしてきましたが、肌荒れ=便秘が原因とは限りません。

 

環境や生活習慣の乱れが肌荒れの原因であることも考えられます。
紫外線や、禁煙、飲酒、寝不足、過剰な発汗、ビタミンやミネラルの欠乏、間違った洗顔方法、乾燥、擦れなどです。

 

また、便秘以外の病気でも肌荒れの症状を引き起こすことがありますので、ちょっとでも不安に感じる時は、医師の診断を受けることをオススメします。

 

ヘルペス

ニキビではなく、水泡が唇に発生し、ピリピリとした痛みを伴う場合は、ヘルペスの可能性があります。
進行すると、発熱、頭痛、全身の痛みを引き起こします。

 

帯状疱疹もヘルペスの一種で、こちらは帯状の水泡ができます。
顔だけでなく、首、背中、手足と全身に現れるのが特徴です。

 

接触性皮膚炎

俗にいう「かぶれ」です。
小さな発疹がかぶれた部分全体に現れ、かゆみをともないます。

 

かぶれの原因は、金属、植物(うるしなど)、化粧品、外用薬などいろいろ考えられますが、原因を特定し、それを排除する必要があります。

 

自律神経失調症

肌荒れの原因の一つは、肌の新陳代謝がうまく行われないことにありますが、その新陳代謝をコントロールする自律神経がうまく機能しなくなるのが自律神経失調症です。

 

肌荒れもその症状の一つですが、それ以外にも動悸やめまい、頭痛、肩こりなどの体の不調を引き起こします。
また不安感、焦燥感、不眠などの精神的な不調も現れます。

 

甲状腺機能低下症

甲状腺ホルモンの分泌が低下するために起こる体の不調を甲状腺機能低下症と呼びます。
症状は多岐にわたりますが、肌の乾燥からくる肌荒れや便秘もその症状の一つなので、便秘による肌荒れと勘違いされる場合もあります。

 

ただ、甲状腺機能低下症の場合は、それ以外にも生理不順、顔や手足のむくみ、脱毛、食欲不振、体重増加などの症状も同時に見られます。

 

亜鉛欠乏症

細胞の新陳代謝に欠かせない成分である亜鉛が欠乏することで起こる様々な不調を亜鉛欠乏症と呼びます。

 

皮膚細胞の代謝異常を引き起こした場合には、大人ニキビや肌荒れを起こします。
舌の味細胞の新陳代謝が低下した場合には、味覚障害を起こすこともあります。
毛母細胞の代謝に影響が現れると抜け毛が増えます。

便秘が原因の女性の肌荒れ、ニキビの対策には、便秘の解消が欠かせません

女性にとって、肌荒れ、大人ニキビは、切実な日々の現実問題。
お肌がキレイじゃないと、化粧のノリも悪いし、なんだか老けて見えるのも気になります。洗顔を入念にしたり、スキンケア商品を買い替えたり、パックをしてみたり、フェースマッサージを受けてみたり、あれこれ試したくなる気持ちもわかります。

 

でも、便秘が原因で引き起こされる肌荒れ、ニキビに対する、根本的な解消方法は、便秘の解消しかありません。便秘を解消しないまま、お肌のお手入れに時間やお金をかけても無駄になってしまう可能性が高いのです。それどころか、肌荒れに刺激を与えることで、悪化してしまうことさえあります。

 

便秘を解消するには、まずは、それぞれの便秘の原因を探りましょう。便秘にもいろいろな原因があり、その原因によって対処方法が変わってくるからです。
便秘の原因としては、下記が考えられます。ご自身の便秘は何が原因なのか、確認してみましょう。

 

いかがでしたかが?
あなたの便秘の原因に、当てはまるものがあれば、その改善をしていきましょう。

 

ただ、現実的には、日々忙しくしている女性の便秘の原因の全ての問題を改善、あるいは排除するのは難しいものです。生活している中で、多少のストレスはつきものですし、夜勤の人が、規則正しい睡眠時間を確保するのは無理です。

 

だからこそ、普段から、腸内環境を整えることが重要になってきます。

 

というのも、腸内環境が整っていれば、多少便秘の原因となる食生活や生活習慣の乱れが起きても、便秘になりにくい状態を保つことができるからです。
きれいな腸が、きれないなお肌を支えています。健康を保つことは、若さと美しさを保つ秘訣でもありますね。

 

普段から腸内環境を整えて、便秘知らずで、きれいで健康的な毎日を送りたいものですね。便秘を解消することで、お尻のかゆみも解消されます。

 

便秘による肌荒れやニキビを解消するために、腸内環境を整える方法

まとめ

・お尻のかゆみは便秘が原因で引き起こされていることが多いです
・便秘が原因の肌荒れやニキビに悩む働く女性は多くいます
・たかが肌荒れ、たかがニキビと放っておくと、化粧もできないようなボコボコのお肌になってしまう人もいますから、仕事や日々の生活に支障をきたしかねません
・便秘からくる肌荒れやニキビは、どんなにお金や時間をかけてスキンケアしても、便秘を解消しない限り、改善できません
・便秘の原因となることを解消することが重要ですが、腸内環境を整えることで便秘になりにくくすることができます

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る