お尻かゆい 肛門掻痒症 口臭や体臭

お尻かゆい!「肛門掻痒症」からくる女性の体臭、口臭

スポンサーリンク

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

 

お尻のかゆみ(肛門掻痒症)は便秘が原因となっていることがよくあります。便が肛門付近に付着することで、かゆみを感じるのです。そのかゆみを掻いてしまうと、肛門のまわりの皮膚が傷ついてしまい、それによってまたかゆみを感じることになります。そのように、どんどんかゆみの範囲が広がってしまって、お尻全体がかゆく、掻き壊してしまうことがよくあるのです。

 

そして、そのお尻のかゆみの原因である便秘に悩む女性は多いものですが、便秘が慢性化すると、腸だけの問題にとどまらず、体のいろいろな部分に、様々な症状や問題を引き起こしかねません。
その一つが、口臭や体臭。

 

一見、便秘が悪化をして口臭や体臭を引き起こすなんて、にわかに信じがたいですよね。

 

しかしながら、便秘による口臭や体臭に悩む働く女性は少なくなく、彼女たちにとっては、仕事にも恋愛にも影響しかねない深刻な悩みです。

 

そこで今回は、便秘が原因で起こる体臭や口臭について、その原因と解決策を探っていきます。

 

体臭や口臭は、便秘に原因があることも考えられる

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

最近スメルハラスメントとまで言われ、職場でも問題になることがある体臭や口臭。
女性にとっては、体臭や口臭がきつくて避けられるなんてことは、非常に深刻な問題です。

 

そこにはいろいろな原因が考えられるのですが、実は、他人もなかなか指摘しづらい女性の体臭や口臭は、慢性化した便秘もその原因の一つです。

 

胃や肝臓などに特に問題がなく、歯や口内にも問題がないのに、体臭や口臭が気になる場合は、頑固な便秘がその原因かもしれません。

 

いろいろ原因を探っているうちに、体臭や口臭の原因が便秘だったことにたどり着いたという人もいますので、ご紹介しましょう。

 

 

【経験談1】「原因不明の口臭の原因が便秘にあることに気づいて愕然としました」

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

雑貨店スタッフのAさん(24歳)

 

私は雑貨店で働いているのですが、ある時、接客をしていて、仲の良かったお客様から口臭を指摘されました。

 

「接客業だから、お口の臭い、気をつけた方がいいよ」って。

 

親心で教えていただいことには、感謝しているのですが、正直かなり、ショックでした。

 

虫歯か歯槽膿漏が原因かもしれないと歯医者に行きましたがどこも問題ないと言われ、胃や肝臓など、どこか内臓が悪いのと思いましたが、会社の定期検診でも問題なく、原因がわからず、ただ悩む日々が続きました。
接客業ですから、話さないわけにはいかなし、マスクをすることもできません。休憩の度に歯磨きをし、口臭予防のガムを食べたりしましたが、それでも、口臭が気になって、だんだん人と話すのが苦痛になってきました。

 

毎日のように家でネットで口臭について調べていると、「便秘が原因で口臭がひどくなる」という情報を見つけました。

 

これだ、と思いました。

 

実は、私は大学生の頃から便秘気味だったのですが、働くようになってからは、それが悪化し、最近では、1週間に1回出ればいい方でした。常に腸のあたりが便でいっぱいのような感覚があって、時には肛門のあたりがかゆくなっていました。
たかが、便秘と思っていたら、それがひどい口臭の原因になるなんて、びっくりしました。

 

今は、便秘ともさよならし、口臭もなく、楽しく働いています。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

口臭をお客様から指摘をされるというのは、非常にショックが大きいですね。
接客業で口臭に悩む女性は意外と多いようです。
そして、口臭は自分では全く気づいていない人も少なくないですから、指摘されたのはある意味良かったのかもしれませんね。
虫歯や歯槽膿漏、内臓疾患等、何の原因もなければ、便秘からきている可能性を疑ってみましょう。

 

【経験談2】 「妻の体臭が時々とてもきつく感じられるのは、実は便秘と関係していた」

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

会社員Kさん(31歳) ※体験談を語ってくれたのはKさんのご主人です

 

私と妻は同級生、結婚して3年目になります。
うちは、共稼ぎで妻はアパレルの商品部で働いています。

 

数ヶ月前から、30代の働く女性をターゲットにした新ブランドの立ち上げのプロジェクトに抜擢され、頑張っていますが、その頃から、急に体臭がきつくなったような気がするのです。ただ、それが毎日ではなく、時々ふっと臭わなくなることもありました。しかも、マメにお尻を掻いていて、なんでそんなにかゆんだろう、と不思議に思っていました。

 

女性ですから、夫とはいえ、なかなかダイレクトに指摘できずにどうしたものかと、思ってみていたのですが、そういえば、プロジェクトに抜擢されてから睡眠不足と、責任の重さからか、便秘がひどくなったと漏らしていたことに思い当たりました。

 

気をつけて観察してみると、便秘薬を飲んで、便秘が解消された直後は、体臭が弱くなっているのです。

 

これはもう、伝えるしかないと、それとなく、言ったら、本人はまるっきり気づいてないようで驚いていました。
でも、それ以来、体調管理にも気を配るようになって、便秘も解消したようで、夫婦にとっても、本人にとってもいい結果になったので、思い切って伝えてよかったと思います。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

女性でなくても体臭は非常に気になるものです。
便秘からワキガが強く臭うようになることもあります。
パートナーと言えども、それを指摘するのは勇気がいりますし、全く臭いに気付いていない相手がそれをどう受け止めるかも分かりません。
でも、便秘を放置し悪化させてしまうと、他の疾患につながることもあるので、早めの対処が大切です。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

こんな風に、本人には自覚がなく、しかも周りもなかなか指摘しづらいのが、女性の体臭や口臭です。
しかも、その原因が便秘であることに、なかなか気がつかないことも多いのです。

 

口臭や、体臭の原因は他にもたくさんあります。
しかし、一口に臭いといっても、ニオイにもいろいろな種類あります。

 

もし、あなたが慢性的に便秘を患っていて、体臭や口臭のニオイが、便の腐敗したような、臭いおならに似たニオイだとしたら、それは便秘が原因である可能性が高いでしょう。
便秘が長引くにつれて、さらに臭いがきつくなるように思わるのであれば、まず間違いありません。

 

では、何故、便秘が、体臭や口臭を悪化させることになるのでしょうか?

 

便秘は腸内に悪臭ガスを大量に発生させる

便秘になると臭いおならがよく出るという人は、けっこういると思います。
でも、人前でおなら、それも職場でなんて、女性にとっては絶対に避けたいもの。

 

では、なぜ便秘になると、おならが臭くなるのでしょう?
まずは、おならの成分をみてみましょう。

 

おならを構成するもの

1 食べ物と一緒に口から入る空気 70%

2 体内をめぐる血液中のガスが腸内に出たもの 20%

3 食べ物のカスから発生するガス 10%

以上が、おならを構成するものとなりますが、1と2は無臭です。

 

悪臭となるのは、3番目の食べ物から発生するガスなのですが、腸が正常に機能し、善玉菌が優勢に働いている時は、そこから発生するガスはほとんど無臭です。それが悪臭を放つのは、腸内の悪玉菌が優勢となっている証拠です。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

お肉を食べすぎた翌日に腐敗臭のする臭いおならを経験したことがありませんか?
これは腸内で消化しきれなかった肉が、悪玉菌によって腐敗し、それが悪臭のガスを発生させるせいです。

 

このようにおならが臭くなるのは、腸内の悪玉菌が優勢になることから起こります。

 

 

便秘というのは、腸内に便が溜まったままになっている状態ですが、長く溜まった便は腐敗し、腸内の悪玉菌を増やします。悪玉菌が優勢になると、さらに、有害な悪臭のするガスが発生することになります。
また、腸内で増幅した悪玉菌は、腸内環境をさらに悪化させるため、便秘が悪化するという悪循環を作り出してしまいます。

 

さらに、このように腸内に悪玉菌が増幅し、便の腐敗が進むと、発がん性物質などの有害物質を発生させてしまうことにもなります。

 

便秘が体臭の悪化につながるわけ

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

腸内の悪玉菌が優勢になることで、腸内に大量に発生した有害物質や悪臭ガスは、本来なら、排便時に排出されるべきものです。

 

それが、便秘になってしまっているために、行き場を失い、腸内の壁から吸収され、血液と一緒に全身に流れることになります。
全身をめぐる血液と共に身体中に送られた有害物質は、その一部は肝臓で解毒されますが、その一部は、汗や皮脂となって、皮膚を通して外に排出されます。

 

この時に悪臭ガスも一緒に放出されることとなり、それが体臭をきつくする要因になっています。

 

そして、便の腐敗によって発生したこのガスは、便臭に非常に近いものになっており、周りの人に少なからず不快感を与えてしまうのです。

 

便秘が口臭の悪化につながるわけ

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

同じようなことが、口臭の悪化においても言えます。

 

便秘により腸内で発生した有害物質は、腸内の壁から吸収され、血液によって肺にも運ばれます。
そして、肺の呼気に含まれて、排出されるために、口臭が悪化してしまいます。

 

そして、この臭いは便の腐敗から起こったものですから、腐った便の嫌な臭いがします。
口から便臭が出ているなんて考えるのも、嫌になってしまいますが、口臭というのは、不思議なもので、本人にはなかなか自覚しにくいのでやっかいです。

 

また、口臭の原因は、虫歯や歯槽膿漏であることが多いため、便秘が原因の口臭であっても、その原因になかなか気づかないために解消されないこともよくあります。

 

ボディスプレーや口臭予防のガムなどは根本的解決にならない

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

スメルハラスメントという言葉が生まれるくらい、臭いに敏感な人が増えている昨今では、様々なデオドラント商品や口臭予防商品があふれています。
洗剤も、消臭効果の上に、かおりづけしてくれる商品がたくさんあります。

 

口臭予防の歯磨きや、消臭効果のあるガムも様々な種類のものが出ています。

 

でも、それらの防臭グッズは、その場しのぎに対策にすぎず、根本的な体臭、口臭の解消にはなりません。
便秘が原因の体臭や口臭の解消には、その原因の元となっている便秘を解消させることが根本的に必要なのです。

 

仕事や恋愛にも悪影響を及ぼしかねない、便秘が原因の体臭や口臭を解消するために、便秘の解消や予防を、日頃から心がけていきたいものです。

 

ただし、体臭や口臭の悪化は、便秘が原因で起こる以外に別の疾患が原因のものもあります。
なんだか、おかしいと不安がある場合や、便秘が解消しても臭いが消えない場合は、医師に相談することをおすすめします。

 

便秘以外の何かしらの病気が原因で口臭や体臭がひどくなることもある!?

便秘は口臭や体臭の原因になるというお話をしてきましたが、「口臭や体臭=便秘が原因」とは限りません。

 

口臭や体臭は、便秘以外にも、食べたものの影響や何かしらの疾患により起こることがあるのです。
便秘気味であっても、他に体調に何か違和感などを感じる場合は、医師の診断を仰ぐことをおすすめします。

 

食べ物が原因で起こる口臭や体臭

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

食べたものが原因で起こる口臭や体臭と言ったら、「にんにくが真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

 

働く女性のほとんどは、勤務中や平日の夜には、にんにくを大量に摂ることを控えたり、にんにくが入っている料理を食べた後には消臭効果のあるものを使用したり、何かと気にかけているでしょう。

 

他にも、たまねぎやにらなどの臭いが強い野菜、カレーなどの香辛料が多く使われたものは、同じように口臭や体臭の原因となります。
ただ、これらについては日常的に大量に消費していなければ、翌日にはその臭いはとれているでしょう。

 

アルコールによる口臭や体臭

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

アルコールは、それ自体に臭いがあるため、飲み過ぎると口臭や体臭の原因となります。

 

さらに、お酒を飲み過ぎることによって、体温が上がり汗が出やすくなるのも、体臭がひどくなる原因の一つです。

 

そして、アルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドとなり、さらに酸素を使って分解されて酢酸という悪臭の元を作り出します。
それらが口臭や体臭を引き起こすのです。

 

カフェインによる口臭や体臭

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

カフェイン入りの飲料の中でも、コーヒーはよく飲まれるものだと思います。
コーヒーの作用には、口臭対策や便秘解消効果などもあり、とても優れた飲み物でもあるのですが、飲み過ぎると逆に口臭や体臭を引き起こしてしまうのです。

 

食後は一杯程度にし、一日三杯を限度とすると良いようです。

 

タバコによる口臭や体臭

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

タバコにはタールやニコチンという臭いの元となる成分が含まれています。
タバコを吸うことによって、それらの成分が口腔内に残ったり、髪や身体に付着することから、口臭や体臭を引き起こすようです。

 

さらに、タバコを吸いながらコーヒーをの混むことで、よりキツイ口臭となってしまいます。

 

本人は気づかなくても、まわりには不快感を与えていることが多いですから、気をつけなくてはなりませんね。

 

何かしらの疾患による口臭や体臭

口臭や体臭の原因となるものは、食べ物や飲み物、嗜好品の他、何かしらの疾患による影響であることがあります。

 

そのような場合は、医師による診察が必要となりますので、気になる場合は早めに病院に行くことをおすすめします。

 

お尻かゆい,肛門かゆい,肛門掻痒症,口臭,体臭

口臭や体臭の原因となる疾患例

糖尿病(とうにょうびょう)

脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)

パーキンソン病

慢性中耳炎(まんせいちゅうじえん)

蓄膿症(ちくのうしょう)

魚臭症(トリメチルアミン尿症)

胃腸や腎臓の病気全般

 

体臭や口臭を解消するために実行したい便秘対策

お尻のかゆみ(肛門掻痒症)は便秘が原因となっていることがよくあります。その便秘を放置してしまうと、体臭や口臭の原因ともなるのです。
そして、便秘が原因の体臭や口臭の悪化を解消する根本の対策は、便秘を解消することです。

 

多くの便秘は、食事や生活習慣がその原因になっていることがほとんどです。
現代社会においては、女性の周りには、便秘を引き起こす要因が山積みではあるのですが、生活習慣を見直すことで、その予防や解消に役立ちます。

 

 

いかがでしょうか?
あなたの便秘の原因に、心当たりがあるものはありましたか?
もし、具体的にコレが原因だ!というものがあれば、すぐに改善するようにしましょう。

 

例えば、毎晩のようにプライベートで飲みに出かけていて寝不足になっているとか、朝はギリギリまで寝ているので朝食は食べずに出勤しているとか、そういうことであれば、比較的容易に改善ができるかもしれません。しかしながら、働く女性の便秘の原因の中には、全ての問題を改善、あるいは排除するのはなかなか難しかったりもします。

 

というのは、働いていれば、ストレスをすっきり全部なくすというのはできないでしょうし、交代勤務の人が、規則正しい睡眠時間や食生活を実践するのは現実的に難しいと思います。

 

だからこそ、普段から、腸内環境を整えることが重要になってきます。
便秘になるということは腸内環境が乱れていて悪玉菌が優勢になっている状態ですから、善玉菌を増やすことで腸内環境を整えることが必要となります。腸内環境が整っていれば、多少便秘の原因となる食生活や生活習慣の乱れが起きていても、便秘になりにくい状態を保つことが可能となります。

 

そうすることで、結果として便秘が解消され、口臭や体臭を防ぐことにつながっていくのです。

 

便秘による体臭や口臭を改善するために、腸内環境を整える

まとめ

・お尻のかゆみ(肛門掻痒症)は、便秘が原因であることが多いです
・便秘の悪化がきつい体臭や口臭の原因になることもあります。口臭や体臭から便のような悪臭がした場合にはその可能性大です。
・便秘が原因の口臭や体臭の改善には、便秘を解消する必要があります
・便秘の解消のためには、生活習慣の改善が大切になってきますが、中でも食習慣を見直し、腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えてやることが最も重要です。

 

 

お尻かゆい!肛門掻痒症改善ナビTOPに戻る

スポンサーリンク